スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
著名人衣装縫製法(特注品)その1
著名人衣装縫製法(特注品)・著名人衣装縫製法をゲットンしたので、作ってみました。

まずは、

022512 152923022512 152929

ジュスティーヌ用開拓服。

色が変えられるやつはまた今度。

022512 152943022512 152939

ヴィットーリア特注ドレス。

022512 014655022512 014730022512 014743
アービト・ダ・ヴィラーゴの色違い三種。

かわいいですね^^

022512 153821022512 153842

イレーヌ愛用ドレス。

あれですね。

シルクハットをかぶると、もれなく散切りヘアーがついてくるように
022512 152404022512 152410
<参照>

022512 153836
イレーヌの服を切るともれなく胸が盛られるというオプションはついてないようです^^

022512 141614022512 141623022512 141632
フルール・ド・フルール色違い三種。

で。イングの人には忘れてはいけない、
022512 152953022512 152958
ライザ^^
ブーストは、砲術+3 水平+2 剣術+1と、なかなかのものです。
これは大海戦で着れますね^^
こんなにいいものを着ていて、なぜあんなに沈むんだ、ライザ・・
と思ったら
攻撃5 防御35 でした。
ちょっと納得ですね^^;

ちなみに、この衣装。

022512 014837
022512 014855
022512 014903

^^

男性編。

022512 020422
ヴァレンシュタインの衣装。

どっちも材料に純鉄の板金50が必要なので、バルタザールの衣装とどっちを作ろうか迷ったのですが、
バルタザールはなんだか見た目がブルマっぽいので、先にこっちを^^

ちなみにモデルは相方さんです。

022512 015558_1
フレデリクの衣装。

022512 015824022512 015834
ロレンツォの衣装の色違いのもの。
もう一つ、紫っぽい衣装があったのですが、SSに撮りわすれましたよ^-^

022512 015925
で、本家のロレンツォの衣装。

これは・・

022512 020040
なじみますね^^

022512 020215
すごくなじみます^^
朱に交われば赤くなるとはこのことですね(違)

残りの衣装についてはまた次回^^
連れ去られた●●をもう一度
ケンケンの葬儀と納骨をお願いしたところから、一回忌のお知らせが届きました。

あと1ヶ月で1年かと思うと、もうそんなに経つのかと思う反面、まだ1年しか経たないのかとも思います。

ケンケンが死んでからしばらくは、夢でも会いたいと願う気持ちが強すぎて、夢にもでてきてくれませんでした。

ふとしたときに突然襲う悲しみに戸惑わなくなり、ペットショップの前を通っても泣かずに通り過ぎることができるようになった頃、ケンケンが夢に出てきました。

ソファでうたた寝しているときに生前と同じようにケンケンが膝の上に乗ってきて、私の胸に前足をかけて一生懸命顔をなめてくれて、私は寝ていたけれど、これが夢で、ケンケンが会いにきてくれたとわかっていて、夢中で顔をなめるケンケンを抱きしめてケンケンの名前を呼び続けると、ケンケンは私の顔をみて「生きているときは、こんなに思ってくれてるなんてわかってなかったんだ。こんなに思ってくれていたんだね」と言い、私は頷きながらケンケンを抱きしめるけれど、ケンケンは急に私の腕の中で痙攣を起こして、痛みに意識がなくなっていた死ぬ前の何時間かと同じような状況になって、痛そうで、「まだ痛いの? 痛い? まだ痛い?」と、何度も訊いても何も言ってくれなくて、私はごめんねを繰り返して、泣きながら目を覚まし、ケンケンが会いにきてくれたことを喜ぶよりも、まだ痛そうだったことに、ケンケンに死を与えたのが自分だということを思い知って夢と同じように声をあげて泣きました。

それからもう一度ケンケンが夢に出てきたけれど、やっぱり痛そうで、まだ、私はケンケンから許されてないし、私もケンケンの命を途中で奪った自分を許していない。

そう思うと、春の法要、初盆、秋の法要、一回忌、ケンケンの死を思い出させる知らせから目をそむけてしまいます。


そんなゆすらっちの中の人、

102211 000955-1

冒険に出ると

102211 000955

悲しいことにおやぢギャグを言わずにはいられません(本人はダジャレのつもりですヨ)

おやぢギャグなんて好きじゃないですよ?ほんとですよ?全然得意な分野じゃないですよ?


それはさておき。最近は便利なアイテムがあって、冒険に出ると、直前に立ち寄った港に戻してくれます。
アイルランドやテラノヴァ?系の冒険をするときには便利です。

このアイテム、正式な名称よりも、

101611 012252

こう呼んだほうがしっくりきます^^

101611 012256

100211 012344

グラフィックはドラ●エよりこっちがきれいです^^

ただ、

101611 012309

叫ぶときはこっそり叫ばないと、

101611 012326-1

バレちゃいます><

もちろんそんなときは

101611 012326

笑って「え? なんのこと?^^」なフリはかかせません^^

ゆらねっちがまだクマクエをやっていなかったので、察しのいい(おやぢギャグが得意な)相方さんと、一緒にやってきました。

意外にめんどいクマクエ。

101411 011928

やっと生首までゲットン。

101411 012046

記念のボリショイSS^^

ゆすらっちのアパルタメントにはすでに3体のデブクマ「くまはち」がいますが、これでいつアパルタメントの拡張がきても、4体目、5体目の「くまはち」の着ぐるみの部分の準備は完了です^^

1体め、2体めのデブマネキンも大変だったのですが、3体目のゲットンがものすごく大変だったので、相方さんは「勘弁してくれ」と言っていますが、そこはほら、ゆすらっちが許しても、いつかくるであろうアパルタメントの拡張が許さないから、ほら、ね^^

そういえばこの前くまはちが増殖した記事を書きましたが、せっかく苦労してとったのは自分なのに自分のSSがないと相方さんからの指摘が。

名前の消し方がぬるいとか言うので、ブログに出たくないのかと思っていたのにめんdで遠慮しただけですよ?^^

なので以前アップした、

100610 003721

”連れ去られる相方さん”をもう一度^^

すごく感謝しているので、またデブマネキンゲットしに行こうね^^
指先まであふれる
季節が秋になり、梨がおいしい頃となりました。

梨を見ると、梨が大好きだったケンケンを思い出します。

梨を食べると、もっと思い出します。

瓜食(うりは)めば 子ども思(おも)ほゆ 
栗食(くりは)めば まして偲(しの)はゆ 

山上憶良の万葉集が頭をよぎります。

そんな今回の大海戦。N狩りで初日と三日目に出ることができましたが、

093011 230117

初日はいいN湧きポイントにめぐりあえなかった感じ?

あと敵対人多かったですね。

ケンケンと同じロングレッドコートなら喜んでじゃれたかったのに><

100211 230014

三日目は初日よりうまくかみ合った感じかな?

ともかく、楽しく参加できました^^
一緒に参加してくれた方々、ありがとでした^^



ということで、前回の続きですが。

またもやクリミナルマインドのみたいところだけがレンタル中だったため、どうせ一話完結だし、そこを飛び越して観ても問題ないはず、と、観たい所が4巻、5巻だったとすると、その次の6巻と7巻を借りることに。
そしてグレイズアナトミーの2巻と3巻を借りて、家に帰りました。
家に帰ってレンタルの袋から中身を取り出すと、グレイズアナトミーの、2巻と3巻。そして、6巻と7巻。
ん?
グレイズアナトミーの2巻と3巻。そして、グレイズアナトミーの6巻と7巻・・
はああ?
なんでクリミナルマインドの6巻と7巻のはずが、グレイズアナトミーの6巻と7巻になってるの?
しかも借りてるのと同じシリーズの、6巻と7巻・・
私がグレイズアナトミーを借りてるとわかってて、クリミナルマインドにトラップを仕掛けていた・・?
こ、これは、もしかして・・
((゚д゚o)キョロキョロ(o゚д゚))
「あの・・これって・・どっきりですかぁ?」
思わず声にだして聞いてみても、しかたないですよね!
というか、本当に壮大なるドッキリだと思いました。
やるな、●タヤ(違)
というか、たぶん店員さんの返却ミスなんでしょうけど、本当にびっくりしました。
てか、箱からDVDを抜き出すときに確認してなかった私のミスでもあるんでしょうが、でも緊張感と猜疑心を持ってDVDを借りないといけないって、嫌ですよね><


昨日、ユーミ●のライブに行ってきました。
偶然姉のもとに舞い込んだチケットに便乗させてもらったのですが、前から4列目!
ユーミ●ちかっ!つばがとぶのが見えた!目と目があった!
一体感でのりのりのりのり!
興奮するくらい素敵なライブでした。
予習のためにツアータイトルのアルバムは聴いておきなさいと姉に言われていたので、アルバムの曲はすべて網羅していたのですが、CDで聞くより生歌のほうがよかったです。
アルバムではわからなかったコンセプトだとかイメージだとかアーティストの思いが理解できて、ツアーって、このためにあるんだなと思いました。
「春よ、来い」では、その思いが指先まであふれていて、今まで聴いたものとは違う歌みたいでした。
歌って、いいなぁ。
歌でたくさんの人の思いを一つにするって、すごいなぁ。
最後のカーテンコールでは、感動で涙がでました。
そんな私は気づくと手拍子が他の人とずれていて、なおしても、またずれていて、気づいたら裏拍子でリズムとってて、違う意味で涙がでそうになりました。

ええのん。うちは根っからのスウィングガールやのん。これは身についたスウィングがそうさせるのん。

ウチハスウィングガール、コレハスウィング、ウチハリズムカンガヨスギルンヤ・・

なんか、むなしい。
それもこれも、せちがらい世の中が悪いのよ。
こんなときはディズニーのDVDでも見て純粋な心を取り戻すのよ。
塔の上の●プンツェルでも借りよう。
そして借りたラプン●ェル。家に帰ってレンタル袋から取り出すとかりぐらしのアリ●ッティになってました。
許さないーっ! ノ ̄□ ̄)ノ ~┻━┻ドガシャーン!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。