スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サーカムライナー!(さくりっち編)
拡張パック『クルス・デル・スール』のための長時間メンテが明けると、待ってましたとばかりに早速イン。
最初は全然情報がなくて、どうやったら周航イベントが発生するのかわからずに右往左往tt

そのうちに(人の流れなんかで)なんとなくわかり、無事イベント発生。
許可をもらうためにサセックス君に会いに行き、

4sassoku.gif

早速新しいモーションの「目をそらす」を使ってみる。
でも、目をそらすというより「あ、まぶしい」って雰囲気かなぁ。
目をそらすなら目だけ斜め下に。それも「まずいもの見ちゃった」な、イタイタしい感じでお願いしたかったです^^

周航イベは思っていた以上にハードで一部おどろおどろしくて

4tooi.gif

何より遠い!
本当に「ひー」という感じでした。

そんなこんなでワンガヌイへ到着。

4wanga.gif


遠いだけあってすごく綺麗な場所。
ここが噂のプライベートファームだったらいいなぁ。
ファームには家畜だけでなく人間もいたらいいなぁ。
(゜0゜;ハッ
これが例の奴隷実装??ヾ(ーー )ォィ

そして周航イベはさらに西へ。
オーストラリア北岸と南岸沖の島に街があり、それを過ぎたら東南アジアに!
地球は本当に丸かったんですよ!(何を今さら、ですが)

マニラに行き、ブルネイに行き、ブルネイ南東の廃墟で手間取り、またマニラに戻ってテルナーテへ。
テルナーテにかっくんがいたのですが残念ながら中身はお留守で、念願のフレ登録はかなわずに次の寄港先ディリへ。
と思ったら戦闘??
ここはスルーできたのですが、ディリ寄港後戦闘に。
さくりっちは海事スキルはないし、何より戦闘用の船はないし、で、白兵やってるうちに砲撃をあびて沈むこと四回。
もうやだー!
とチャットで愚痴りながら途方にくれていると、目の前にいかにも強そうなマッチョの方が。

4kuzikeru.gif

この方に戦闘の支援をお願いしたところ快く引き受けていただき、その後もきっと戦闘があるだろうからと周航イベに同行してもらえることに。
ありがとう、仏のマツモトさん。
さくりっちには本当に仏に見えました(-∧-)

途中、マツモトさん情報でプライベートファームを発見^^

4prifa.gif


とりあえずハーブ園を作ってきました^^

モザンビークからカーボヴェルデまでは精神的に怖いイベントになりましたが、マツモトさんのおかげで楽しくイベント終了。

4kawaii.gif


ご褒美にサーカムライナーの称号とサーカムライナードレスをもらう。
ドレス、かわいいー。

思わず外に出て

4odo1.gif

4odo2.gif

4odo3.gif

4odo4.gif

4odo5.gif

クルクルクルクルカロヤカに踊って喜びを表現。

その後、

4kanpai.gif

乾杯の記念撮影をしてすべて終了^^
ユーカリもいただき、マツモトさん本当にありがとうでした^^

どうでもいいことですが今回のイベントは長い話を聞かされることが多かったです。
こんな日にかぎって(こんな日だから、なのでしょうが)いろいろと誘われて、イベント長文の合間にチャット二つ、商会チャット、テルいくつかとパーティでの会話が入り乱れ、言いたいことが言えないことがしばしばで、言えてもタイミングが遅かったりしてごめんなさいです。
で、その中でどうしても言いたかったけど言えなかったことをここで。

艦隊を組んでもらったマツモトさんは海事レベルも高いけれど冒険レベルも60あるツワモノで、乗ってる船はさくりっちと同じ無印クリッパ。
無印クリッパは今まで速度キャップがかかっていたのですが、クルスになってキャップがはずれ、ケープからリスボンまで10分くらい短縮になりました。乗った感じでも速さを実感します。特にクリッパ特有のもっさり感がかなり解消された気がします。
冒険レベル52にならないと乗れない船だからやっぱり他よりも速い船であってほしいので、珍しくコーエーGJ!の、嬉しい上方修正でした。
スポンサーサイト
 
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://sakurino.blog95.fc2.com/tb.php/67-54d309a7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。