スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不幸にあらず
またちょっと更新の間があいてしまいました。

近況は、といえば、あえて手をつけていなかった東アジア中国系冒険クエを年末から年始にかけてやっていました。

中国系といえど、東アジアの冒険なので、わりと身近な生物も発見物に。

011811 235522

これなんか、実家の近辺にも生息していますよ。

011811 235440

むかしばなしに登場するやつだと思ったら、違いました><

確かにわらすぼ片手に歩いていたら、長者になるどころかどんなイケメンさんでもべっぴんさんでも、変な目で見られること請け合いですので、気をつけてね^^
(ちなみにもっとリアルなわらすぼが見たい方はここをクリック

緑の虫の地図をあけたら

011811 235652

これが発見物でした。

緑の虫の地図なのに

011811 235634

くすっ^^

011811 235655

これくらいすぐ返せないと、さくりっちの冒険のツレはつとまりません^^

さくりっちも負けじと、

011811 235718

応戦^^

011811 235729

アルジェリアはありました><

011811 235745

日本語むずかしい><

正解はこれですね^^

011811 235809

てへっ^^

そんなさくりっちといえば、カリブのクエで、ドミンゴからクエ情報をききにいくのに間違えて、おとなりのサンティアゴに行くところをわざわざ南米の南の端のほうのサンアントニオまで行ってしまったことは自慢ですらありますが、よく地名を間違えます。

ベルゲンとベンゲラなんか、もうどっちがどこかわかりませんが、パルマと聞いて運河に乗せるんだと思っていたら、


012411 003041-1

パナマと間違えていました^^

素で間違えたのですが、もちろんここは、

012411 003041-2

ツン攻めです^^

そんな中国系東アジアの冒険、

010311 235553

大仏や、

010211 223324

万里の長城を発見して、

010211 225814

冒険というより本当に旅行しているみたいな気分になるから、DOLはいいな^^

中国系東アジアクエが終わってからは、100隻引き上げてシップレックハンターになってからやっていなかった沈没船を引き上げてます。

90%が東インド貿易船じゃないのかと思うくらいそればっかり引き上げてますが、たまに東アジア交易船も引き上げます。

012411 223219

見慣れた東インド貿易船とは違う、新鮮な東アジア交易船の内部。

だけどなぜか

012411 223240

出現するNPCは西洋人><

現地の人も雇おうよ><

この大きなつぼには

012411 223455

大きなたこがいる予感が満々でワクワク。

だけど、

012411 223537

012411 223523

あじがいっぱい詰まっていました><

てか、まぐろでもえびでも疑問に思うけど、あじは特に、宝物じゃないですよっ><







先日、兄が亡くなりました。

兄とは年が離れていて、兄のおかげで小さい頃にトラウマやらコンプレックスやらをたくさん植えつけられてしまって、それは今でも消せないしこりとなっていて、兄が結婚して甥っ子が生まれて、兄の性格がまるくなってからも、兄とはまともに会話できないでいました。

兄と年の近い姉ならば、まだ当時の兄の心境も理解できただろうし、実際できていたから、今まで兄と普通にかかわることができていたのだと思うけれど、私は姉が間に入らなければ一緒にいることも苦痛でした。

去年兄に癌がみつかり、あまり状況がよくないからお見舞いに行ってあげなさいと何度も言われたけれど、仕事にかまけて足を向けることはありませんでした。

兄が私に会いたいと言っていると言われても、会って何の話をするというのか、自分の中で否定してしまって、余計会いに行けなくて、医者が家族を全員そろえた上で話をしたいと言っているから、と、強制的に連れて行かれてはじめて、もう余命がいくらもないこと、急変すればこの瞬間にも死が訪れるほど悪いと知りました。

両親、とくに父親の落胆は見ていてもつらく、親より早死にするのは最大の親不孝であるというけれど、両親をみていると、その言葉を強く思いました。

けれども、親不孝したい子供など、いないのですよね。

とりわけ、具合のよくない父親を残して逝かなければならない長男である兄の心境は、小学生の子供を残して逝かなければならない心境は、察しても察しても、本人の想いまで達することは不可能だと思います。

兄は自分の死期が近いことを知っていて、自分が死んでも残せるものを作ろうとしていました。無口で人付き合いの悪いところがあった兄が、自分で親戚に電話をかけて親のことを頼むと言ったり、いろんな人に手紙を書くのだとはりきっていたそうです。

その手紙は結局、誰宛にも書かれることはなく、兄は思った以上に早く、早すぎる死を迎えました。

何代もお世話になっている菩提寺の住職が話をしてくれました。

供養とは、法事をすることが供養ではない。死んだ人間を尊敬することが、供養である。そう言われました。

私と兄は兄妹でありながら心を通わせることはなかったけれど、小さい頃はそれこそ憎み、恨みもしたけれど、兄の死に様をみて、本当の意味で供養していくことができると思いました。

不幸が続いたから、わんこさんがお祓いに行けというけれど、不幸があっても不幸にならずに、故人の遺志を継ぎ、自分のやるべき道を一歩ずつ前に進んで行こうと思います。








スポンサーサイト
 
ゆすらさんのブログみたり、アップデートの情報みるとまたやりたくなっちゃう反面、書いてる内容が難しいというかDOLはややこしくなったなあという印象です。これだけ離れるともうついていけないね。ただ海賊プレイや冒険三昧なんていままでやってなかったものもやってみたい気もするんですけどね。

けんけんに続いてお兄さんまで
ブログみてる限りは今までと変わりなくなってるようにも見えますがほんと大変でしたね。
少しリフレッシュして旅にでも出てみたら??
またDOLにお話しにいきたいですね。
アップデートで話してる暇ない!なんて言わないでくださいね^^
大海戦については今度のアップデートで大幅に仕様が変わるらしいです><
甲板船とかいろいろなものについていけないでいますが、今度はどう変わるのかなと心配してます><
NPCは今まで通りに沸くみたいなので、Nでのんびりやろうと思っています^^
冒険は仕様のかわりようがないので、世界中を冒険してまわれる醍醐味はそのままですよ^^
冒険はお勧めです^^

不幸が続いていますが、自分が弱気になると自分以上にショックを受けている両親まで続きそうな気がして、せめて自分だけでも変わらずに普段どおりに生きていかなければと思っています。
旅に出たい気持ちはいっぱいありますが、もうちょっと先になりそうかな^^;
気が向いたらインしてください^^
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://sakurino.blog95.fc2.com/tb.php/339-c628687d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。