スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白秋
お久しぶりの更新になってしまいました。

(実は書きかけのものを下書き保存するつもりだったのが、間違えて公開にしてしまい、画像とちょっとの文章だけの中途半端なものをさらけだしていたそうです>< 相方さんが見てて「チッ」してたやんと言われましたよ。いやんいやんいやん><)

ということで、あらためて。

世間では猛暑が嘘のような透明な青い空の広がる季節になり、DOLではEl Oriente Chapter4"The Land of the
Dragons"がアップデートされました。
特典好きなもので9月初旬には「にゃまぞん」でトレジャーパックを予約していたのですが、関門海峡の通行手形を得るためにそこで一日かかるので、発売日には届かないにしても、翌日にはげっとんできるのだ!と、たかをくくっていたら、発売日の5日にも翌日にも発送メールすら届かないので、もうキャンセルして近くのつたやで買っちゃうぞー、と思ったら発送の準備にかかってるのでキャンセルもできず、でも発送メールはこず、で、どうしたらいいのよ、もう!と、カスタマーセンターに電話したら大阪の発送センターが取り込んでいて発送のめどがたってませんて、どういうことだ、ごらっ!大阪で一揆でも起きてるんか!米か!米ですむ話なんか!と、実家のたんぼの刈り入れの手伝いに行こうかしらと思ったゆすらっちとさくりっちの中の人です。こんばんは。
大阪のみなさん、いま米を送るからね!(違

ちなみに、カスタマーセンターの○○さんが「責任もってお急ぎ便で送るから、つたやで買っちゃだめだぞ」というので、明日まで待つことにしました。

相方さんに、うちにトレジャーパックが届くまでみせびらかしちゃだめだよ、って釘をさしたのにも関わらず、昨日みせびらかしてくれたのでちょっとムムーッときましたが、一着もらったので無問題^^(うちにトレジャーパックがきたら返してくれだって^^ チッ^^)


ということで、いまさらですが、先月の大海戦の結果です。

091710 210141
一日めの小型。

091710 215721
途中でゆすらっちが@WebのMVPのところに名前が出ていたそうなので、ページを撮影するのってどうするんだっけ?めんどうだから保存して^^とお願いしたら、提督してるのにそんな暇はないと却下されました><
当然です。はい><

091710 220204
ということで、中型。

091710 230027
大型終了時。

091810 210657
二日目の小型。

091810 230048
中型とりわすれたので、これは大型終了時。
二日目は厳しかった><

091910 210855
で、三日目の小型。

091910 220640
中型。

091910 230039
三日目の大型終了時。

三日目はちょっとごたごたしてしまいました。
正直、すまんかった。な、気持ちです。
次回は気持ちをあらたにがんばろう^^

ということで、

092410 225155
今回もさせっくす君からメールがきました。
もう何通もメールをもらってるのでメル友に認定してあげたいと思います^^ 次あったらフレ登録ね^^(違

092410 225206

ふむふむ。

ちなみに、今回は

092610 152353

大海戦褒章NO.3でした。実は提督である相方さんにはさせっくす君から愛のささやきメール(違?)が届かなかったそうなので、たぶんゆすらっちが10番目、相方さんは11番目ではないかとシクシク。

ごめんね、その分わくわくしてあけちゃうよ!

092610 152533

・・

092610 152550

わくわくしていた自分が悲しいです。

送ったのがKYなさせっくす君だということを失念してました・・。

次回がんばるからいいもん^^




ということで、ゆすらっちとさくりっちの中の人につらいことがあったので、アパルタメントに待機しているくまはちが

092110 002948

ひととようのようにもらい泣き。

もらい泣きのあとに、

092110 003039

こういうポーズをするので、なんだろうと思ったら、

092410 181335-3

なんだ、あんぱry

それでもお言葉に甘えて、

092410 181505-2

ひしっ!

それでもなんだかものたりないので、ちょっとおまえ、とんでみなよー的なお願いをしてみました。

092110 003142-2

うちのくまはちは鹿児島弁をしゃべるとです。

092110 003606

ということで、ちょっくら任務に行ってくるってばよ!
次回のお楽しみだってばよ!



















.


ゆすらっち、さくりっちの中の人といえば、愛犬ケンケンです。

ケンケンはもうすぐ11歳になるオスのミニチュアダックスですが、うちの近くの大型商業ビルにペットショップと動物病院が入り、ケンケンも人間で言えばいい年なのでそこの会員になりました。

7月くらいに排泄がうまくいかないみたいなので、そこの獣医さんに診てもらいました。
「出したくても出ないみたいなんです」という中の人の訴えに
「聴診器で聞くと、腸の動きがすごく活発ですね。だから出したくなくても出る状態なんですよ。でも出すものがないからそういうふうにみえるんでしょう」という診断をされ、「エコーで調べればいいんですが、うちのエコーは古くて映らないから、調べてもお金の無駄ですね」と言われ、なんだか納得できないまま、出された薬を飲ませることにしました。

出された薬を飲み終えてもあまり変わった様子はなく、どうしよう、違う病院に診せたがいいかなぁ、と迷ってるうちに、いつのまにか症状がおさまったように見えたので、そのままにしていました。

八月の終わりに、ケンケンの粗相が目につくようになりました。

飼い主ばかだから「おりこうさんわんちゃん」だと思っているケンケンなのに、どうして急に粗相するようになったのか、わかってあげようとせずに、「どうしてシートじゃないとこで用を足そうとするの!」と、怒ってしまいました。中の人は、普段怒らないのに、そのときにかぎって怒ってしまい、ケンケンがすごく驚いて、悲しそうな顔をして部屋の隅にいってしまい、怒ったあとでケンケンに謝っても、なんだか溝みたいなものができた感じがしていました。

その晩にフローリングで横になったままおもらししているケンケンをみて、これはただごとではないと気づき、翌日病院に連れて行ったところ、あと一日診せるのが遅れていたら助からなかったといわれて愕然としました。尿毒症を起こしかけていたそうです。

尿毒症の原因は前立腺肥大でした。それが尿道と腸を圧迫して出るものが出なくなり、オーバーフローしたものがあふれてでていたのです。

そこでただの肥大ではなく、もう一段階重い病気であることはわかりましたが、もしかしたら腫瘍であるかもしれない、でも腫瘍ならば良性のものはない、肥大の大きさからみて、もうほかに転移している可能性も大きい、と診断され、「病気だから、粗相をしても怒らないであげてくださいね」と言われ、怒ってしまった自分にすごく腹が立って、もしこのままケンケンが死んでいたら、悔やんでも悔やみきれなくて。まさかこんなに重い病気だったなんて知らなくて。もっと早く気づいてあげるべきだったのに。

ケンケンは、自力で用が足せない。

気づいたらそうなっていて、もうちょっとで死ぬところで、どうしてこうなったのかわけがわからないままぐったりしているケンケンに一晩中付き添って泣いていました。

自力で用が足せないことは「二日出なかったら死にます」くらい重い事実で、その介助は「たいへんー」て言葉に出す何十倍も大変で、それでもケンケンが生きてくれるためなら惜しくない苦労で、苦労なんてどうでもいいから、せめて一縷の望みがほしくて、最新の機材のある病院にケンケンを連れて行きました。

結果は「腫瘍です。しかもかなり大きい。長くてあと三ヶ月。短くてあと一ヶ月」というものでした。

絶望でいっぱいで、話を聞きながら泣いてしまったのですが、仕事が終わってから連れて行ったので先生の話を聞いてる途中で診察時間が終わってしまい、泣いている飼い主の横でエコーの機材を片付ける助手と、エコーをあてる以外はケンケンに触ろうとしない先生に泣きながら腹が立って、話を「もういいです」で切り上げました。

病気がわかっての一週間は泣いてばかりで、ケンケンに「今まで一緒にいてくれてありがとう。うちにきてくれてありがとう。一緒に暮らせて幸せだったよ」と体をなでながら泣いて泣いて、仕事に行っても泣いて、接客のあいまに泣いて、なにをするにも泣いてばかりで。

それでも、ケンケンがすごくがんばるから。食欲がなくて点滴を打ってもらって、その針で血がでても、局部にほんのちょっとの麻酔をかけただけでカテーテルを縫い付けられても、ほかの犬なら大騒ぎして縫うことなんてできないんですよ、と先生が感心するくらい、鳴きもせず、動きもせず、ただされるがまま痛い管を通されて。だから泣いてちゃだめだって、あきらめちゃだめだって、もうおしまいみたいな感謝の言葉を並べるのはあとでいいから、今ケンケンのためにしてやれることをしなくちゃ、と、ネットでの口コミや、周りの人の評判をきいて訪ねた病院でようやく前向きに対処してくれる獣医にめぐりあえて、いまは食欲も出てきて、自力で排尿できない以外は元気でいます。

短くて一ヶ月といわれた日から40日が経ち、あと二ヶ月乗り切れば、もっと先が見えてくるから、明日はどうなるんだろうという不安はいつも胸にあるけれど、毎日毎日を大事に大事に過ごしていきます。

2010063001350000_20101007174016.jpg

自分で用が足せなくなるちょっと前のケンケン。
いつまでもいつまでも大事な家族。

スポンサーサイト
 
なかなか更新がないなあと思ってたらこの40日にこんな事があったんですね。
なんて声をかけていいか分かりませんが、今までと変わらずケンケンをだっこしながら大航海を楽しんでください。
いつもと同じ様に過ごすのがいいんじゃないかなあ
こんなに思ってもらえる主人に飼われてケンケンは幸せですね。
いつかは自分よりも先に逝ってしまうことはわかっていたけど、それは「ある朝目が覚めたら眠るように死んでいた」な感じなのだろうと勝手に頭の中でイメージしていました。
「ガンです」と「星になりました」の間がこんなにもつらくて苦しいものだとは想像してませんでした。
毎日毎日、明日は元気かな、明日も生きてるよね、と不安を抱えて眠り、朝起きてほっとする。
その繰り返しの中で少しずつ弱ってきているケンケンとの一日一日を、大事に過ごしていきたいと思います。
DOLやってるときは、いまはずっと足元で丸まって寝ているので、そこがいまのケンケンの定位置になってます^^
コメントの投稿
secret



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。