スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いいえ
昨年の夏から職場では諸様式の変更が順次行われています。

小さな変更はしょっちゅうありますが、今回は去年の夏に続き大きな改革で、本社内では前から決まっていたことでも現場には突然通達が来たりして、またもや現場大混乱です。

今までの方式を忘れて新しい方式を頭にいれるためにミーティングをまめにしたりしているので帰りが遅くなることも多いです。

そんな中、お客様からのクレームが。

クレーム処理は大変です。同僚に言わせると得意分野にしか思えないそうですが、怒りをおさめさせてもらって解決にもっていくのはすごく大変です。そのぶん、職務を遂行したという満足感もありますけどね。

お客様の怒りを吸収してあげて、精神的苦痛だった部分を理解してあげて、もしお客様に不備があった場合も「これをしていただいていたらこうできましたので、次回からお願いします」と持っていくと、たいていのお客様は納得して帰っていかれます。

これがたいていのパターンですが、この現場大混乱の中、お客様が直接本社に電話して確かめたのにうちの職場では「できない」と言われた、というクレームが。

「できない」が正解で、「できる」と言った本社の人が誤った案内をしたのですが、本社の言うことを信じてわざわざ来たお客様は「できないじゃすまされないわよ」と怒りがおさまらない様子。

「本社のMさんよ!」と言われ、Mさんと言えば先日も間違った案内を教えておいて、あとで「対処法の説明に一部ミスがありました」と電話してきた人です。

「またお前か・・」

そのせいで二時間お客様のクレームをさせられた記憶はまだ新しいので、神妙な顔で、

「大変申し訳ありません。お客様のお怒りはごもっともでございます。私からも深くお詫びを申しますがMからも一言お詫びさせていただきます」と、普段はクレームは現場で対処することがほとんどですが、本社に電話して直接お客様に侘びをいれさせました。

小さな仕返しですが、普段からMさんの丸投げ的無責任な説明を背負わされてお客様にやわらかく応対している(Mさんの言葉をそのまま伝えるとクレームが大きくなるので)職場の人にあとで言うとGJ!の嵐でした^^

そんなうちの職場で今はやってるのが「ごっちゃん語」。

自分のことを「ごっちゃん」と言って、「ごっちゃん、○○なのよぅ~」と言うだけでOK。

ごっちゃん語で本社の人を宇宙人がさらうとか河童が引きずり込むとかいう話ができるようになれば即採用するので、うちの職場の面接を受けにきてください(でも要容姿端麗 違?





ということで、ブログ書くのが追いつかないので金曜の火曜模擬。

9031301.jpg

まだ寒いのでゆすらっちのドレスをおこたにしている人たちです。

おこたを提供しているうちに艦隊募集が始まり、うっかりと入りそびれていると、もう艦隊がありません。

あと一艦隊、誰かが提督として艦隊メンバーを募集しないといけないのですが、

9031302.jpg

いやです!

9031303.jpg

だめです!

以前から言ってるように、ゆすらっちは提督になったら死ぬ病気なんです!

9031304.jpg

しぬー

でも誰も旗にならないし、他の艦隊から「誰でもいいからさっさと募集出せ」と怒られるし、足にふっといロープをくくりつけて清水の舞台から飛び降りる気分で募集を出す・・

9031305.jpg

確かにそうだけど、でも

9031306.jpg

しぬーTT

9031307.jpg

うん・・。

ありがと・・。

でも、

9031308.jpg

考えたらそれ、だめじゃん・・><

でも、

9031309-1.jpg

ゴバクしたり

9031314.jpg

天然疑惑をかけられたりしながら、てんぱりすぎて何も覚えてないくらいがんばりました。

9031310.jpg

気づいたらお疲れ様でしたの挨拶の時間でした。

9031311.jpg

人が覚えてないからって、ひどい扱いされてました・・。

変態はしーまnの足元にも及びません(もちろんしゃnさんにも!)

9031312.jpg

いいえ!

9031313.jpg

ケチュア
ケフィアです!
スポンサーサイト
 
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://sakurino.blog95.fc2.com/tb.php/322-a89c0d6b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。