スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
涙のあとに航路ができる
ある日。

定期船でケープに行き、カリカット行きの定期船に乗り継ごうと思ったらお金が足りなかった。

9021612.jpg

なんだか

09021601.jpg

彼と話が通じ合えない気がする。

でも一度でくじけちゃだめよね。

9021612.jpg

やっぱり、

9021602.jpg

彼の気持ちがわからない。

でももう一度チャレンジ。

9021612.jpg

9021613.jpg

どうしても彼と話が通じません。

ということで、あきらめました。

9021603.jpg

ここは素直にたかることにしました。

だってこれは、

9021605.jpg

神のけいじなのですよ。

9021606.jpg

うまくたかれたところで、また神のけいじが降りてきました。

9021607.jpg

ヒローナ号からレシピが出たらもらえというけいじでした。

9021609.jpg

そんなこと言うからヒローナ号からレシピでなかったのですよ。

だからまたロストして引き上げたときにまた出たら、そのときはありがたくいただきますよ。

ちなみに刑事を信じない理由は、今度ゆずさんのすねの傷に聞いてみようと思います。

身体言語が通じないのはうっかりではないと思いますが、

9021610.jpg

本当のうっかりは、一緒に定期船にに乗ってきたはずのさくりっちがまだリスボンの出航所にいたことでした・・

9021611.jpg

定期船代だけだったけど、ありがとね。

乗り遅れたさくりっちを自走でケープまでやってこさせて合流し、結局定期船には乗らずにそのまま自走でカリカットまで行っちゃったのはナイショにしておいてね。




さて。

今回どうしても書かないといけないことがあります。

私がブログを休んでいたのは、証拠すら何も提示されないままとあることの犯人にされてとあるブログでひどい奴だと書かれたからです。

もちろん私はそんなことやってないし、周りの人にそそのかしてもいません。

私の周りの人は「唯々諾々な自我のない人」ではないですよ。悪いことは悪いとわかるし、卑怯なことはしない。そんな、分別のある人ばかりです。

一時は怒ったし、その記事の前にはゆらねっちらしい頭文字を明記された上でここのアドレスを晒され、ここへ飛ぶように扇動されたので、やけになって同じことを(相手の頭文字を書いた上でアドレスを晒すとか)しようと思いましたが、正直言うとそうする寸前までいきましたが、でも相手のレベルまで自分を貶められなかった。

ブログはね、なんでも書いていい場所じゃないですよ。

それは個人の自由だから制約するものではないのでしょうけれど、気に入らないことがあったからって真実かどうかわからないことを並べ立てて感情のままに口悪く罵っていい場所ではないと思います。

だからこそ、私はブログに失望し、このままブログをやめてしまおうと思いました。

ブログがそんなところなら、同じ位置に立たせられるなら、その屈辱に耐えられないと思いました。


でもね。

自分の過去の経験を打ち明けて、

「でも生きているかぎり人間は前に進まないといけないんですよ。辛いことを乗り越えて強くなるんですよ。強くなった人間だけが痛みを知ってやさしくなれるんですよ」

と、思い出すのも辛い過去をさらす痛みを負ってまで支えてくれた人がいます。

そこまでして立ち上がらせてくれた人がいます。

あのね。

知ってる人は知ってると思うけど、私は怒ったら無言になるタイプです。べらべらと言い訳を並べることは嫌いだし、そうする人も嫌い。

おべんちゃら使うのも嫌い。誰かにいいように取り入ることも嫌い。誰だってそうされたら嬉しいだろうし、肩入れしたくなるんでしょうが、そういうことはできない。

そんな不器用な人間だからつけこまれていいように犯人にしたてられるんだと思うけど、性格ってなかなか変えられない。

こんな不器用な人間だから誠実にしか生きてこられなくて傷ついてばかりだけど、私を支えてくれた人も悲しいくらい誠実で、忘れていいのに忘れられなくて痛みをひきずったまま生きていて、だから無敵に強くてやさしい。

あなたを見ていると不器用な生き方を最後まで通すのも決して悪いことじゃないと思えます。


何も言わずに、黙って応援してくれる人もいます。


思った通りにすればいい。自分は見守ることしかしないけど、何があってもずっとそばにいると言ってくれる人がいます。


直情径行だったり、逆に不器用すぎて何も言えなかったり、決していいこととか書かないしばかなことばかりしてるし、うっかりだし、格好悪いことばっかり書いちゃってるブログだけど、その人たちとの出会いや絆や、そのきっかけがブログなら、私はブログをやっててよかったと心から思います。


前回からの長い空白の期間。その間に、ブログをやっていてよかった、DOLをやっててよかったと思えるような絆を得ることができ、制約を受けていたけれどこの気持ちだけは書きたいと身内に相談したら却下されて、それが今回のことで一番悲しかったです。

ブログは何を書いてもいい場所じゃないけど、ありがとうの気持ちは書いちゃいけないことじゃないですよね?


今日のブログのタイトルは何にしようかと悩みましたが、「ブログのタイトルをみてごらんなさい」と言われたことを思い出したので、うちのブログのタイトルにしました。


涙のあとに航路ができる。


つらいことがあっても、一片の偽りもないと心から言えるから、私は誇りを持って歩き続けることができるし、だからこそかけがえのない絆を持つことができたと胸を張って言えます。


最後に、このブログと、ブログを通じて知り合えた方すべてに言いたいです。

ありがとう。

本当にありがとう。
スポンサーサイト
 
はじめましてE鯖のヴァーヴァルです

涙のあとに航路ができるのさを毎回拝見させてもらっています。
何やらゲーム内でお困りのようでアドバイスさせて頂きます。

E鯖のあるプレイヤーのBlogで起きた事なのですが、ゲーム内でありもしない嫌がらせを受けたとBlogに記載したBさんはAさんの事を批難し
困り果てたAさんは運営に報告し調べてもらう事ができました。
調べた結果Bさんの無実が証明できたのです。

もし今後また言いがかりをつけられたら運営に相談すると必ず解決するので報告しましょう。

Blogの更新楽しみにしてます
誤>調べた結果Bさんの無実が証明できたのです。

Aさんの無実が証明できたのです。
こんばんは、ヴァーヴァル様。
E鯖よりようこそです。

アドバイス、ありがとうございます。
私もGMに調査を依頼していますし、まめに連絡をとるようにもしています。
それは自分の身の潔白を証明したいのと同時に、また何か言われた時のための準備でもあります。

毅然とするところは毅然として、でも本当に心配をかけないようにしないと、ですよね><

未熟者で見ていてあぶなっかしくて、うっかりすぎる私ですが、転んでも立ち上がってがんばりますので、これからもよろしくお願いします。
こんばんは。

ブログを書くことは楽しいことばかりではなく
むしろ、辛く悲しいことの連続で、その
苦難の中から、喜びや楽しさを見出すこと
かもしれませんね。

表現したいこと、訴えたいことも、自身の
意図とは違うように捉える人がいるかも
しれない。

だから、ネットの世界は怖い。

怖いけど、損得関係なく、常にあなたの
そばにいてくれる仲間、友人がいることは
素晴らしいことだと思います。

あなたの悩み事を聴いてくれて、親身に
なって話を聴いてくれて、尚且つ、情に
流されないアドバイスを送ってくれる
ご友人・・。

     お友達、ご友人を大事に。


このせかいには色々な人がいます。
あなたのことを、かけがえのない友だと
思えばこそ、時には厳しいことを言って
くれるのだと思います。

まあ、私のように、ゲーム内で、1~2回
程度の会話(TELL)をした程度で
知ったような口を叩く人間よりも
そうした「大切な人たち」は、あなたのことを
本当に、慕ってくれていると思います。


長々と書きましたこと、お詫びいたします。


折角楽しむために、ネットゲームの世界に
ログインされているのですから、涙など
流さずに、笑って、笑って^^楽しく
遊んでください。


ではこれにて、失礼します。

板カカオ。様
こんばんは、板カカオ。様。

おかげさまで周りにいい人がいてくれるので救われています。
その人たちとのつながりを大事にしていこうと思います。

何が大切で何がそうでないのかがとてもよくわかったので、時には涙することがあるけど、それ以上に笑いながら、できるだけまっすぐ歩いていこうと思います。

ありがとうございました。
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://sakurino.blog95.fc2.com/tb.php/317-5d3ec135

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。