スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それは決して。何一つ。
近々辞める予定の職場の方が、残り半月以上残して(有給公休いれれば一ヶ月以上残して)急遽辞めてしまいました。

えーと・・

この前ナイショでおやつを食べちゃったからじゃないですよね?

てへっ。

・・

えーと・・

たぶん違うはず(もごもご

なんて、心配しなくても仲良くしていたのでそれは大丈夫なはず(キットタブン

でもその人への職場での風当たりは強くて(特に主任からの)、それはどうかなぁ、なんて思っていたのですが、でも病気が理由とはいえ遅刻の回数(ときにはそのまま休んだり)が多かったり、大きすぎる仕事のミスが続いたりしたら、仕方ないのかな。

ソレニドウミテモビョウキシテルヨウニハミエナイシ・・・。

でもいつものように病気で遅刻します、遅れてもあとで来ます、と言っておいてそのまま連絡もなく休んでしまって、次の日に電話で「辞めます」と言われたら、それはもう無責任以外のなにものでもないのです。

もともと人数が少ない中でシフトをまわしているので、毎日必要最低限の人員しかシフトに組み込んでいないので、それでずっとその人のところが空白になると、休日出勤にはならないものの残業はやむを得ずの毎日です。

毎日となるとみんなへの負担は重くて、でもそれで今月のシフトが終わって来月のシフトになったからといって、その人が辞める予定だった日まではこの調子で残業が続くし、その人が辞めた後のシフトになっても、今度は残業はなくなるけど休日がかなり減るシフトになります。

加えていま職場近くで改装をしているので、そのシンナーの匂いがきつくて頭痛と吐き気の中で仕事しなくてはいけなくて、いつ人員が補充されてこのシフト地獄から抜け出せるのか未定だったりする先行きの不安もあいまって、最近はぐったりモードです。



そんな癒されたい気分のときにしめさばさんに紹介された夏目友人帳をみてみました。

ストーリーを要略して言うと、妖怪を見たくないのに見えてしまう少年の話。

正直言うと、第一話を見たときは、見たくなくても見えてしまう重荷では「XXXHORIC」の方が上かなぁ。ホリックの方が絵も話も洗練されているし(アニメでは、の話)。

見たくなくても見えてしまうコミカルさと構成の緻密さと圧倒的な絵のうまさと人をひきこむ力強さでは「百鬼夜行抄」には遠く及ばない(漫画では、の話)なぁ。

いいんだけど、何かが足りない。

そんな感じで二話、三話に進んでいくにつれて、ぬるさが気持ちいいというか、足りないところがいとしいというか。ゆったりとしたテンポと風景と音楽が心地よくなりました。

何かが見えて、それをわかってもらえなくて悲しい(たとえばそれが妖怪というものではなくても、妖怪のような人間の心だったりしながら)という思いは主人公の少年を通じての、作者の思いのような感じがします。

親に疎まれたり、そんな親に先立たれて親戚のあいだをたらいまわしにされながら育っても、自分にすがってくる妖怪たちを憎めずに受け入れてしまうのは、そんなものたちにでも求められているということに存在価値を見出しているのではないか。

どこであろうと、そこで自分を求めてくれるのなら、そこにいたい。

そんなささやかな願いがいとしくて、求められるだけではなく、たとえ人間でなくても情が通じ合えたりしたら、沸き起こる感情に思わず泣いてしまう主人公の少年が、その根底に見える作者の思いを伝えている気がして、だから主人公の言動が、決して強くはなくいけど、せつせつと胸に響くんだろうな。なんて思ったりします。

貴様、なんで作者の気持ちがわかるんだ!

と思われるでしょうが、これでもものを書いて収入を得ていたりする者の末端の末端の末端の、さらに端の端にいるので、そういう気持ちはなんとなくわかったりします。


しめさばさんは6話が神だといいましたが、私は7話の、子狐との交流よりもいま暮らしている親戚の家でのエピソードが好きです。それより8話のほうが好きですが。

妖怪に自分の名をあててみろと言われて、その夜主人公が見た夢に出てきた言葉「きよ」から妖怪に「きよ」という名をつけて、でもその「きよ」というのは実は妖怪が恋した人間の男性へ向けた、言いたいけど言えなかった「好きよ」という思いのかけらだったというのに泣けました。

目の前に好きな人がいるのに見えなくて泣き叫ぶ男性。そしてそれを、泣きも叫びもしないけれど男性よりもつらい思いで見ている妖怪。

誰かの太陽にはなれないけれど、地味だけど地味なりにまぶしく光る蛍としていつまでも心の中にいたいという思いは、許されてもいいはず。

この記事のテーマは、主人公が最後に語る思いの一節。


と、前置きが長くなりましたが、書くことはストレス解消でもあるので我慢しろ!な、さくりっちとゆすらっちとゆらねっちの中の人です。こんばんは。


BCがとっくに終わり、作戦本部から戻ってきて久しいゆすらっちですが、でもシスターゆすら相談室への相談はいつでも受け付けています。

リスボンで勧誘待ちするしましまからの今回のお悩みは「金はほしいけど働きたくはない」というものです。

その気持ちはよくわかります。でもただでさえ変態というハンデを背負っているので、

90701.jpg
その上でダメ人間というのはきついです。

90702.jpg
働く変態じゃなきゃだめです。

といいつつ、

90703-1.jpg

90703.jpg
やっぱりただの変態のしましまです。

変態の流れのまま

90704-1.jpg
火曜模擬に。

火曜模擬初参加の人がいらしたのですが、これから火曜模擬に参加しようという人のためにも言っておきますが、

90705.jpg
火曜模擬には変態がいますが、気にせず参加してください^^

というか、変態に負けるようじゃ、火曜模擬ではやっていけないぞ!

いつからそんなことになったんだ、と言われそうですが・・・。

ということで始まった火曜模擬(金曜バージョン)は、始まる前になぜかしましまとゆすらっちが仮面夫婦だという話になったので、

90706.jpg
嫁をいじめるやつとは離婚だ!(違

そんな模擬では、先週よりうっかり沈むこともままあったものの、先週に引き続き、

90708.jpg
マイス!

90709.jpg
マイスマイス!

楽しくやってるうちに、

90710.jpg
お疲れさまでしたの時間になりました。

ところでしましまが、

90712-1.jpg
こんな格好をしていたのですが、

90712-2.jpg
こんな鎧がよく洋館に飾ってあったりするのでゆすら邸にもどうかと言われたのですが、

90712.jpg
この危惧が大きいのでいやです。

たとえば

90713.jpg
って、やっぱりそうなんだ!

って、

90714.jpg
ここは18番商館だからどんなに探してもゆすらっちのぱんつはありません!


変態と同じくらいにゆすらっちの脅威なのが

90715.jpg
こんな高飛車なシャウトをするいじめっこ。

いじめっこと言えばおなじみ、

90716.jpg
この一派です。

いじめっこはいいのですが、たまに

90717.jpg
捏造したりするので要注意!

90718.jpg
白いむちむちのマンガ肉があったらお目にかかりたいぞ、ごらっ!

ということで、

90719.jpg
週末はちょっとだけポーカーをしたり。

また遊ぼうねぇ。

あ、そこの勝負汚い君。

ぶたさんがすかいぷID取ったから謹んでお受けしなさい。
スポンサーサイト
 
マイスって何だかわからなかったので調べてみました。
◎売僧(まいす)
1 僧でありながら物品の販売などをする堕落(だらく)僧。また、僧をののしっていう語。えせぼうず。まいすぼうず。
2 人をだます者。うそつき。また、うそ。

もしかして、うそつきさん?苦汁

ウンガーが大航海を満喫してるねぇ。
もしよければ、マンネリ化して飽きてきた私に何か指令をください。
馬選びで忙しい私なので、そんな暇があるかが疑問ですが・・・。

ポーカーで1億稼ごうかな・・・。青汁
けいばさん
まだ堕落してないし、まだ出家してもいないし、ののしられてもいないですよー。
まだ騙してもいないしね^^
って、堕落するつもりも出家するつもりも騙すつもりもないのでののしらないでね^^

それがねぇ、あんまり満喫もしてないのです。
けいばさん、馬遊びもいいけど、何か楽しい遊びを企画してね^^
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://sakurino.blog95.fc2.com/tb.php/279-85035f0b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。