スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大海戦が終わったとです

腱鞘炎は、母指CM関節症ともいって、たとえば洗面器でお風呂のお湯をすくおうとすると親指の下の関節に激痛が走ります。

というか、そういうことすると悪化するので、腱鞘炎の人がしたらいけないことのナンバー1(中の人調べ)です。

さくりっちとゆすらっちの中の人、職場で大金をあつかうので、毎朝お札を数えます。

お札を数えるときは右手の親指を酷使するのでかなり痛いです。

これは腱鞘炎の人がしてはいけないことのナンバー2(中の人調べ)です。

なので大半を主任にやってもらいます(てへ

右手の腱鞘炎で、拇指CM関節症なので、右手の親指の下が腫れているのですが、実は親指の下より手の甲の指の下にある骨のでっぱりのところがかなり腫れてます。

親指の下だけなら布製の固定相具だけで関節も湿布も固定されるのでいいのですが、指の下のでっぱりのところを固定するには何かのスポーツのプロテクターなみのプラスチック製のごつい固定相具をつけないといけません。

が、これをつけると仕事にならないので、結局使えないのですよねぇ。

そんな中の人です。こんばんは。



大海戦三日目。

この日はしめさばさんが小型から参加できることになったので、

050801.jpg

のっけから本気モードです!

いえ、一日目も二日目も本気モードだったんですけどね、二ヶ月ぶりの大海戦で気持ち的にちょっぴりはじけちゃってた感は否めません・・

ゴメンナサイ・・

ついでに言うと、たまに膝の上にけんけんを抱っこしてました・・

けんけんが可愛いから抱っこしてたんじゃなくて、イスの横で前足でチョンチョン、チョンチョン、と中の人の膝を叩いて尻尾をぐるぐる振り回しながらクーンとか鳴かれちゃうと気が散るので仕方なくtt

でも三日目は心を鬼にしてけんけんを無視しました。



ところで二日目は反省点が多かったので(しめさばさんとグンソーの会話を聞きながら、ゆずさんとピサの壁に向かって猛反省したし)、三日目は攻撃型艦隊でいこう、ということに。

とにかく敵の旗に全員でむかっていけーっ!

という、実に男らしい戦略なのですが、ゆすらっち的にもこういう戦略は大好きです。

沈んだらただじゃなおかないぞ、ごら。

だからさくりっち作の強化ブーツをだまって受け取ればよかったのに。
(しめさばさんが遠慮するから、遠慮しなくていい程度に強化したブーツを投げときました)

次回は黙って受け取るがいい。おほほほほ(違

と、しめさばさんに心の中で呟きながら敵の旗艦へ行きました。

これが功を奏して小型、中型はOSRらしいイケイケな闘い方ができていたと思います。

勿論これは艦隊の中に修理王のナイアさんや激支援してくれる助っ人さんがいてくれたことも大きいです。
(ゆすらっちは修理はダメダメです・・)

惜しいのは大型で、分断されたりで戦えない時間が多かったのと、激戦の末に敵旗艦に逃げられたりしたことです。

これがなければもう少し勝利ポイントが増えたはず。

そのせいで勝利数そのものはあまり多くはなかったですが、勝利数と勝利ポイントの差が大きいところがかなりシビれます^^

遠慮なく敵旗艦に行くことができたおかげで、ゆすらっち的には三日間の中で一番戦功が多くて、50くらいありましたヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
(SS撮り忘れる・・)


次回の大海戦は、もっとOSRの人たちが参加できればいいなぁと思うゆすらっちでした。

あと、海上の支援バザが少なかったので、次回はよく寄る港の近くにゆらねっちを停泊させてバザさせておこうかなと思ったりもしました。


そして二日目と違って報告するときも

050803.jpg

孤独感なんて感じませんでした^^


大海戦三日間を終えてまったりしていると、

050804.jpg

なにやら怪しい誘いが。

三日目のOSRは強かったんだからねっ!

だって団結してたんだからねっ!

だから

050805.jpg


050806.jpg

変態さんへの対応もしめさばさんと同じです!

というか、大海戦にでてみて、イングって変態さんが多いなぁと感じました。

大変な変態さんが多くなって、大海戦の戦力が増強してきたなと思いました。

東南アジアで海事あげしていることが多いゆすらっちですが、そこにいた人たちがLvが高くなって大海戦に参加しているのを見つけるとちょっと頼もしかったり。

イングもですが、ヴェネの人も増えていましたし、次回はきっとイング側が勝つに違いないですよ。



昨日はかっくんがリスボンで立ちすくんでいたので(ただの離席でしたが^^)沈没船ツアーに誘う。

かっくんの沈没船をサントメ付近で引き上げ、さくりっちの沈没船をタマタブ沖で引き上げる。

050807.jpg

艦隊メンバーの協力で、引き上げるのは楽だったのですが、タマタブまで引っ張るのが大変で、途中で沈む・・

050808-1.jpg

沈んだ場所がわからなくて見つけるのに時間がかかったり、

また沈んだりで、

050808.jpg

ちょっと時間がかかってしまいました(反省)。

050809.jpg

引き上げた沈没船は、最初の宝箱で黒い鉱石が出て、もしかしてまた当てがはずれたのかしらと心配したものの、

050810.jpg

順当にスタールビーのお宝が出て、

050812.jpg

無事にボン・ジェズス号を発見できました^^

かっくん、遅くまでつき合わせてごめんなさいねー><


スポンサーサイト
 
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://sakurino.blog95.fc2.com/tb.php/231-2afd4e9c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。