スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いろいろあったけど、わたしry
アニメのべっく(検索防止のためにひらがなにしていますが、ほんとは英表記です)が大好きで、映画になったので観にいこう観にいこうと思いつつ結局見逃してしまったのでレンタルになってすぐに観たら、

歌がうまい、すんごくうまい、人々を魅了してやまぬほどうまいっていう設定なのに歌声が1フレーズも流れないなんて!

と、激しく腹がたったのですぐ返しに行って、アニメ版べっくDVDを借りてたっぷり口直ししたさくりっちとゆすらっちの中の人です、こんばんは。

アニメのすりっぷあうと(英表記)とか、エンディングのむーんおんざうぉーたー(同)は何度聴いても大好きだー。


ということで、2月22日にてらあめりか?にアップグレードしましたが、今回あまぞんさんと飛脚急便さんがいい仕事をしまして、22日の午前中にパッケージが届きました^^

プレミアムボックスと通常パッケージ版を買いましたが、リッチ?いえいえ、なんか普通にアップグレードするよりは通常パッケージのほうがお得らしかったですよ。

で、これから大海戦の仕様が大幅に変わるということですが、2月11、12、13日に行われた大海戦のおさらいをいまさらながらに少し。

法事やら仕事やらで忙しかったのですが、最終日だけ出ることができました。

今回の大海戦のためにツレさんが中型用の船を二隻造ってくれました^^ ありがと^^

一隻は武装沙船。もう一隻は将官用重キャラベル。

複数日出れたら両方とも試したかったのですが、今回は一日しか出れなかったので、将官用重キャラベルに乗ってみました。

見た目は、

021311 211820

と、ほかの中型に比べてかなりメタボです。

今まで乗っていた重フリゲは3スロですが、二隻とも4スロで、火力は申し分ありません。

が、いつもの重フリゲの癖で、

021311 210243

乗り換えのときに大砲を三つしか積まなかった><

幸か不幸か、出航してすぐに港に戻ってくることになったのでみんなにはナイショです。言うと怒られそうなのでツレさんにもナイショです><

普段から

022311 183957

ブログによくうっかりネタ書いてるけど、いつもいつもうっかりさんなわけないよ^^を、強調してますが、たぶん一日に5回くらいはうっかりやってます><

そんな、仕様変更前の大海戦最後の一日は、

021311 230053

こんな結果で終わりました^^

今回100いかなかったけど、N専というより雑食みたいな流れでこの戦功はうれしい^^

で、パッケージのほうに特典として

022311 182008

022311 182024

こんな装備が入っていました。

で、早速

022211 232445-1

パリにやってきました。

022211 232445-2

世界の中心だそうで、従者さんが心配デレに愛を叫んでいます。

022211 232644

大海戦の仕様が変わって、冒険者でも工作員として参加できるらしいですが、たぶんこの人たちも美しすぎる工作員として何かしらの工作をしていると思われます。

022211 232621

さくりっちとゆすらっちの中の人、博物館で働いた経験があるので、ここはきっぱり無理と言わせてもらいます^^

022211 232720

こんなキャラの人、ゲームで必ずいますよね^^な、人の本拠地、

022211 234938-1

022211 234938-2

フィレンツェへ行ってみました。

フィレンチェと言ったらツレさんに間違いを指摘されました。
フィレンチェだと、フぃレンチぇで、フランスのものみたいですよね^^

022211 235108

雰囲気はパリとはだいぶ様子が違うようです。ガテンとツンの融合の街?

022211 235633

と思ったら、遊び人に転職できる街だったみたいです!

022211 235509

たぶんこの人がダーマ神殿のしnry


そういえば、さくりっちもゆすらっちと同じ装備をしていますが、どんなにおしゃれな髪型にしても、

021111 235126

アンジェラにこう言われるとだいなしです><



ところで、先月からのライブイベントで、途中でだるまオーナメントをもらいました。

ツレさんのアパルタメントにあったので、

021011 225509

「手も足も出ないようで出る」スタイル。

で、アップグレード後に

022311 215933

こんなイベントやってますが、犬好きは無視してもよさげです^^




先月から仕事が忙しかったのですが、兄が亡くなったのがちょうど休みの日の未明で、それから仮通夜、通夜、お葬式とほとんど寝ずに駆け抜けて、お葬式の翌日のお寺さんへのお礼参りの日だけはゆっくりできたのですが、その翌日から仕事復帰して忙しいときに休んだのでその分を取り戻すように残業して仕事をしていたら、次の休みの前の日に顔が腫れました。

原因は歯だったのですが、治療の済んでるところだったのにひどく腫れてしまって、歯医者さんいわく、疲労のせいで体力と免疫力が落ちていたのが原因なので、とにかく栄養をとって安静にしておくように、と言われました。

自分が元気じゃないと周りが暗くなる気がして、努めて明るく元気に振舞っていたのはわかっていたけれど、実際は弱っていたのだと思うといまさら悲しくなってきて、ちょうど仕事のいそがしさも谷間に入ったので、少しゆっくりしています。

思えばケンケンが病気になってから、ゆっくりしてなかったなぁ・・。

ということで、季節も春にかわってきて暖かい日も増えたので、少し深呼吸でもしてみようと思います。

2011022414510000.jpg

お散歩がてらに買い物に行って、ルームシューズと本を買いました。

占いの本ですが、占いとしてではなくエッセイとして読める、読んでて癒される本です^^

スポンサーサイト
不幸にあらず
またちょっと更新の間があいてしまいました。

近況は、といえば、あえて手をつけていなかった東アジア中国系冒険クエを年末から年始にかけてやっていました。

中国系といえど、東アジアの冒険なので、わりと身近な生物も発見物に。

011811 235522

これなんか、実家の近辺にも生息していますよ。

011811 235440

むかしばなしに登場するやつだと思ったら、違いました><

確かにわらすぼ片手に歩いていたら、長者になるどころかどんなイケメンさんでもべっぴんさんでも、変な目で見られること請け合いですので、気をつけてね^^
(ちなみにもっとリアルなわらすぼが見たい方はここをクリック

緑の虫の地図をあけたら

011811 235652

これが発見物でした。

緑の虫の地図なのに

011811 235634

くすっ^^

011811 235655

これくらいすぐ返せないと、さくりっちの冒険のツレはつとまりません^^

さくりっちも負けじと、

011811 235718

応戦^^

011811 235729

アルジェリアはありました><

011811 235745

日本語むずかしい><

正解はこれですね^^

011811 235809

てへっ^^

そんなさくりっちといえば、カリブのクエで、ドミンゴからクエ情報をききにいくのに間違えて、おとなりのサンティアゴに行くところをわざわざ南米の南の端のほうのサンアントニオまで行ってしまったことは自慢ですらありますが、よく地名を間違えます。

ベルゲンとベンゲラなんか、もうどっちがどこかわかりませんが、パルマと聞いて運河に乗せるんだと思っていたら、


012411 003041-1

パナマと間違えていました^^

素で間違えたのですが、もちろんここは、

012411 003041-2

ツン攻めです^^

そんな中国系東アジアの冒険、

010311 235553

大仏や、

010211 223324

万里の長城を発見して、

010211 225814

冒険というより本当に旅行しているみたいな気分になるから、DOLはいいな^^

中国系東アジアクエが終わってからは、100隻引き上げてシップレックハンターになってからやっていなかった沈没船を引き上げてます。

90%が東インド貿易船じゃないのかと思うくらいそればっかり引き上げてますが、たまに東アジア交易船も引き上げます。

012411 223219

見慣れた東インド貿易船とは違う、新鮮な東アジア交易船の内部。

だけどなぜか

012411 223240

出現するNPCは西洋人><

現地の人も雇おうよ><

この大きなつぼには

012411 223455

大きなたこがいる予感が満々でワクワク。

だけど、

012411 223537

012411 223523

あじがいっぱい詰まっていました><

てか、まぐろでもえびでも疑問に思うけど、あじは特に、宝物じゃないですよっ><







先日、兄が亡くなりました。

兄とは年が離れていて、兄のおかげで小さい頃にトラウマやらコンプレックスやらをたくさん植えつけられてしまって、それは今でも消せないしこりとなっていて、兄が結婚して甥っ子が生まれて、兄の性格がまるくなってからも、兄とはまともに会話できないでいました。

兄と年の近い姉ならば、まだ当時の兄の心境も理解できただろうし、実際できていたから、今まで兄と普通にかかわることができていたのだと思うけれど、私は姉が間に入らなければ一緒にいることも苦痛でした。

去年兄に癌がみつかり、あまり状況がよくないからお見舞いに行ってあげなさいと何度も言われたけれど、仕事にかまけて足を向けることはありませんでした。

兄が私に会いたいと言っていると言われても、会って何の話をするというのか、自分の中で否定してしまって、余計会いに行けなくて、医者が家族を全員そろえた上で話をしたいと言っているから、と、強制的に連れて行かれてはじめて、もう余命がいくらもないこと、急変すればこの瞬間にも死が訪れるほど悪いと知りました。

両親、とくに父親の落胆は見ていてもつらく、親より早死にするのは最大の親不孝であるというけれど、両親をみていると、その言葉を強く思いました。

けれども、親不孝したい子供など、いないのですよね。

とりわけ、具合のよくない父親を残して逝かなければならない長男である兄の心境は、小学生の子供を残して逝かなければならない心境は、察しても察しても、本人の想いまで達することは不可能だと思います。

兄は自分の死期が近いことを知っていて、自分が死んでも残せるものを作ろうとしていました。無口で人付き合いの悪いところがあった兄が、自分で親戚に電話をかけて親のことを頼むと言ったり、いろんな人に手紙を書くのだとはりきっていたそうです。

その手紙は結局、誰宛にも書かれることはなく、兄は思った以上に早く、早すぎる死を迎えました。

何代もお世話になっている菩提寺の住職が話をしてくれました。

供養とは、法事をすることが供養ではない。死んだ人間を尊敬することが、供養である。そう言われました。

私と兄は兄妹でありながら心を通わせることはなかったけれど、小さい頃はそれこそ憎み、恨みもしたけれど、兄の死に様をみて、本当の意味で供養していくことができると思いました。

不幸が続いたから、わんこさんがお祓いに行けというけれど、不幸があっても不幸にならずに、故人の遺志を継ぎ、自分のやるべき道を一歩ずつ前に進んで行こうと思います。










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。