スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BCおまけ編
さて、さくりっちとゆすらっちとゆらねっちの中の人といえば、家の近くに線路があります。

ほんの数十メートルしか離れておらず、その間に道路と私有地しかないので壁になるものもなく、部屋から走る電車が見えます。

ところで、たまに話題にしますがスカイプでお話しすることがあり、最初の頃はマイクを通じて電車の音が大きく聞こえて「高架下に家がある可哀想な子」認定されていましたが、マイクボリュームの設定のせいかどうか、最近はあまり気にしなくてもいい程度になっていました。

ところが9月に入ったあたりから、実際に耳に聞こえる電車の音が明らかに大きくなりました。

「電車がわざと大きな音を立てるよう鉄道会社が嫌がらせをしてるんじゃないのか」「耳掃除をしてでっかい耳○○がとれたんじゃないのか」と、ひどい言われようなのですが・・

聞け!

レールとレールの間にはわざと隙間が作ってあり、夏の間の気温が高いあいだはレールの金属が膨張して隙間がなくなっているけど、気温が下がってくると金属の膨張が少なくなり、レールとレールの隙間が開いてきて、そこを通る電車の音が大きくなる。

のだそうです!

これは橋も同じで、橋のたもとには隙間が作ってあるそうです。

ほーらほらほら。

気のせいとか、嫌がらせとか耳○○のせいじゃないんですよ!

と、これが書きたかったけど、なかなか書く暇がなかったさくりっちとゆすらっちとゆらねっちの中の人です。おはようございます(-_ゞ ゴシゴシ



あと、もう一つ書きたかったことが、あいかわらず人が補充されないせいで休みが少ない毎日、このごろの気温の低下で風邪を引く人が出てきて戦々恐々としている職場ですが、最近同僚が二人、職場で幽霊を見て以来、職場で怪奇現象が起きています。

怖いです。

もうやめちまいたいです(本音がポロリ)。

そんな極限状態でも残り三日を残して今月の営業目標を達成。

報奨金で何買おうか、それだけが今の楽しみです。




ということで、書きたいことはあってもなかなか書けないのですが、前回書ききれなかったBCの補充を。

BCといえば、シスターゆすら相談室です。

今月も悩み多き変態さんがシスターゆすらに救いを求めてきました。

92424.jpg
今月の悩みは友人のことらしいです。

聞いてみましょう。

しましまん>管理技術足りないのに、こうさくしつ使おうとしたり

いえいえ、それはよくあることです。

しましまん>カリブの町をしょっちゅう間違えたり

それもよくあることです。

特にジャマイカとジャカルタ。サンティアゴとサンアントニオはよく間違います。

どっちも間違い先が遠いので、着いてから間違いに気づいたらものすごく悲しくなるんですよねぇ。

しましまん>「しゅっごく」って言ったり

それを素でやっちまうのは・・・

ゆすらっちのことかー!
(ゆすらっちの部分をくり○んに変えてもよし)

92426.jpg
ごめんなさいね、けいばさん。

それ、全部、素でやってます・・。


今度はそんなけいばさんの

92415.jpg


92416.jpg
お悩みを聞いてみましょう。

熱愛の相手のしましまが

けいばばか>戦ってばかりで 相手してくれません・・・

ふむふむなるほど。

それは

92422-1.jpg
たまには強引なくらいせまるのがよろしかろう、です。

ということで

92429.jpg
シスターは清純派なので(*ノノ)キャ

でも指の間から

92430.jpg
ドキドキしながら見てしまいました。

お幸せにネ!

ということで、来月もBCで、某○ちゃんにさらされない程度に遊ぼうと思います(ダメジャン


おまけ的に

92423.jpg
間違いをさがせ!

スポンサーサイト
っぱ!
DOLを始めるずっと前、サイトを立ち上げたときからの付き合いのぶたさんがすかいぷIDを取得。
(というか取得させたんですけどね。てへっ)

ヘッドセットは持っていないから、買っておくね。

という言葉を信じて勝手に「お酒飲みながらゲームしながらすかいぷしちゃうぞ大作戦・その2」計画を(本人がいないところで)立てました。

当日。

「実はまだヘッドセット買ってないんだ^^;」

というぶたさんに、

「えー。じゃあ罰ゲームとして手持ちのヘッドフォンをマイク代わりにして参加するのだ!」

と、むちゃぶりぎみの指示を出す。そして、それを受け入れて参加するぶたさん・・・

ごめんね。てへっ。

ということで、ヘッドセットを持っていないそこのあなた。

みんなの声はスピーカーから聞きながら、自分はマイクの差込口にヘッドフォンの端子を突っ込んで話しちゃえば意外と会話ができるぞ!な、さくりっちとゆすらっちとゆらねっちの中の人です。こんばんは。

まあ、ヘッドセットはあるにこしたことはありませんけどね^^


ということで、ぶたさんとは長いお付き合いですが生声でおしゃべりしたのは初めてで、

「さくちゃんが想像と違ってはんなりしてて驚いた」

と言われました。

サイトでは企画を年に四回くらいやっていたりしてわりとリーダーシップがあったり、文章では元気だったりむちゃぶりしたりしてるから、もっとはっちゃけた人を想像してたのかもですが、実際ははんなりおっとりしてます。

そんな中の人、はんなりとかおっとりとかうっかりではすまされないような理由でお洗濯に失敗してしました。

人間としてどうよ、ですよ・・・。



人間としてどうよ、といえば、先日職場を辞められた方のことですが。

急に辞められる前にもともと辞めることにはなっていたのですが、その理由というのが母親が急に倒れて、その介護で、というものでした。

それは大変ですね、ということで、シフトがすでに組まれているので休みにはできないけれど、母親を病院に連れて行く日は前もって言ってくれれば遅刻してきてもかまわない。ということになっていました。

人数が足りていないので、遅刻されるときはその日のみんなのシフトが少しずつずれていき、結局誰かは残業したりするのですが、理由が理由なのでみんなでカバーしていて。でも急に辞めることになったのは本人がドクターストップがかかるくらいの体調不良になったのが理由でした。

ということで電話一本で急に辞められて、あとの職場のシフトが大混乱になり、早出・残業+休みが少なくなるというハードなシフトになったわけですが、この前その方の公休や有給休暇が消化しきって退職の日になったのでロッカーの鍵と制服を返しにこられました。

本社の人がその日に来ることになっていたのでその時間帯に来るように言われたらしいのですが、それを無視して人数が手薄になったときに来て、そのときのセリフが「私もう働いてるから」だったそうです。

迷惑かけるだけ迷惑をかけて、母親が倒れたというのも嘘、病弱だったのも嘘、体調不良も嘘で、そのときに居合わせた人もさすがにここですんなり帰してはいけないと思ったらしく、その人に支払うはずだった経費を「いま上の人がアメリカ研修でいないから決済できなくておりなかった」と言って、またみんなが揃ってる時間に取りに来て、と言ったそうです。

するとその人は逆ギレ、職場の人がすぐにうちの職場担当の本社の人に電話して逆ギレした人に取り次いだそうですが、経費は取りにこないから、そっちの理由で経費がおりないなら私の口座に振り込んで、とその人が本社の人に言い、今度はめったに怒らない本社の人がまじギレ。と、恐ろしい修羅場になったそうです。

体調不良というにはあまりにも肉付きがいいし、血色もいいので、それは嘘だろうな、とは思っていたのですが、でも母親が倒れて、ということには自分にも経験があることだし同情して、みんなもそうだから不満を言わずにカバーしていたのに、すべてが嘘で、遅刻の回数が多くてもみんなが不平を言わずにカバーしていたときに家でごろごろしていたなんて言われると、もともと怒るということは苦手なのですが、怒るというより悲しくなってしまいました。

私は他の人みたいに「ろくな死に方はしない」「チネばいいのに」なんて口にしないし、思ったりもしませんが、言わせてもらうなら、もう働かないでほしいです。働いてもきっとまた、職場の人に不快な感情を残していやな辞め方しかできないはず。

いまだ人員が不足しているせいで休みが少ないシフトを消化しながら、なんだかやるせない中の人です。




ということで、やっとDOLのことですが(前置き長すぎ!)。

書くことはあっても最近あまり書く暇がないので実際のDOLとはちょっとタイムラグがあるのは勘弁ですが、今月もBCがありました。

BC期間中も

92401-1.jpg
ピーって言わなかったらGMコールされそうなしましまは

92402.jpg
あいかわらず無茶な要望をしたり

92404-1.jpg
さらにしたり、で、変態絶好調です。


BCにも

92410-1.jpg

92411.jpg

92412.jpg

92413.jpg

92414.jpg
・・

先月のことってやっぱり・・


それでも

92408.jpg

92407.jpg
しましまはぶっちぎりです。

そんなしましまーの熱愛の相手はけいばさんですが、

92405-1.jpg
けいばさんと言えば

92405-2.jpg
本命のほかにも愛人を作っちゃう罪な人です。

そんな浮気性な人は

92406.jpg
キライ

でも愛人と言われた人も、

92417.jpg
テレナクテイイデスヨ!

92420-1.jpg
って、

92420-2.jpg
ホッとするのもつかのま、

92421-1.jpg
・・・

92420-3.jpg
やっぱり

92421-2.jpg
愛人は確定のようです。

男同士だって応援しちゃうゆすらっちですが、

92428-1.jpg
この息の合いようにはちょっと嫉妬です。

というか、変態ならしょうがないですが、

92428-2.jpg
それはどうっぱ?と思います・・
リオ大海戦回顧録
ということで、前回の記事の愚痴は削除しました。

やっぱり愚痴はだめです。

愚痴言うくらいなら愚痴をためてチンデチマエバイイノダ。

もしくは、黙ってブログやめてしまえ!

そんな自虐地獄に陥っていたさくりっちとゆすらっちとゆらねっちの中の人です。こんばんは。

ゆすらっちはだめだなぁ、さびしんぼうで。



な、わけのわからないことは置いておいて、いまさらながらリオ大海戦のことですが。

前回の記事でも書いたように、リオ大海戦はヴェネ・イングサイドがリオで補給できないという圧倒的不利な状況で行われました。

これじゃ二つしかない補給港の前で閉鎖されてつぶされても当然な戦況になり、実際ほとんどそうだったり。

ということで今回はOSR艦隊がなかったので一日目と三日目はN狩り艦隊に入れてもらったゆすらっち、補給港の前でPC艦隊に封鎖されればN狩りする時間が削られてしまうのでそれを避けるために拠点を上陸地点にしました。

ということでゆらねっちに補給物資を持たせて上陸地点でバザらせていたのですが、補給港が二つしかなくて上陸地点も一つしかないのに、ここでバザってるヴェネイングのバザはゆらねっち一人・・・。

対してポルフラ側はというと、

921001.jpg
・・・

この艦隊のほかにも二、三人の補給バザの人がいて、支援の厚さの差が勝利ポイントにつながってるのかもと思いました。

ゆすらっちの入ったN狩り艦隊だけではなく他にも上陸地点を拠点にしている艦隊がいくつかいましたが、ヴェネイング側に支援したい気持ちはあるから自分の艦隊だけでなくその人たちにもバザってましたが、支援バザはゆらねっち一人なのです。

たくさんの人に買ってもらいたいのに、一人で20とか50とか買われちゃうと、いくら商大クリに乗れるようになったゆらねっちでも、支援数には限度があるのです。

あ、そうそう。

交易上げのおかげで交易Lv、交易名声ともにカンストしたゆらねっち、

090508 204046
商大クリ処女航海でPKに襲われるのSS・・

話を戻して、商大クリとはいえ、支援物資にかぎりはあるし、なにより連休でも仕事でしんどかったのに大海戦後にロンドンに戻って物資を補充して戻ってきて、それをビールだろうがマグロだろうが木材だろうが弾丸(でしたっけ?)だろうがすべて自費購入でそれを1Dでボランティアバザしてるので、それをよその艦隊の方が20とか50とかまとめ買いしていくと悲しかったり・・。

それにゆすらっちで大海戦やってるあいだにバザってるので、あまりゆらねっちに手をかけるわけにもいかない中、

92102-1.jpg
こういう悲しいことが起きていて、

92102-2.jpg
踏んだりけったりで呆然自失になりながらもバザり続けるゆらねっち・・。


ところで大海戦一日目に銀のタロットをひきましたが、

92101.jpg
出たのは世界というカード。

これってどんな効果があるのかな?と思ったら

92102.jpg
こういう効果らしいです。

でもあまり海事経験値を多くもらったという実感はないです。

でも死神よりはいい・・はず・・。


二日目はかっくんの所属している艦隊にいれてもらいました。

やっぱり対人はいいなぁ、と思うゆすらっちは、ノウキンジャアリマセン!

キット、タブン・・・

ところで、艦隊の後尾に追従していると、対戦時に追従がきれて戦闘に入れないことがままありますが、そこが補給港前の激戦区だったりするとたくさんの艦隊が周りにいて、自分の艦隊を見失うということがあります・・よね?

そんな、迷子になって心細いときに

92103.jpg
襲ってくるなんて、ヒドイヒドイ!

必死に逃げて、なんとか敗北は免れましたが、気分は凹・・・

そんな二日目は

92104.jpg
・・

あのね。

92105-2.jpg
二日目が終わったあとにこんなこと言うのもなんなんだけど・・

92105-1.jpg

ナイショ・・

(*ノノ)キャ

N狩りだと、見た目を悪くするマレシャルを着てまでがんばる必要もないので、つい一日目ののりで二日目をやっていたことを深く反省します・・

というか、洋上で着がなえきゃと何度も思ったのですが、洋上に出るたびに忘れてました・・

ごめんなさいです(平謝

でも楽しかったです。ありがとうございました。

三日目はまたN艦隊で、まあ、いろいろあって、ゆらねっちも同じ状況で・・

というか、バイーアか情報チャットかで上陸地点でバザってます、というコメントが流れたらしいですが、上陸地点でのヴェネイングバザはゆらねっちだけでしたよ!

ゆらねっちの苦悩のバザを、さも自分たちがやってます、みたいなことを言われるのは不本意ですよ、プンプン。

やっぱり大海戦がちょっとキライになりましたが、

92107.jpg
極限状態での三日目の戦功・・。

今回はいろいろあっていいコンディションではなかったので、次回は戦功よりなにより、楽しくやれますように(-∧-)

まあ、いろいろありましたが、

92108.jpg
爵位がきて准男爵になりました。

男爵っていうのはいやだから子爵になりたいのですが、それにはあと1Gの投資か、冒険か・・

冒険かぁ・・(ふぅ・・




ところで、ここのところ三週にわたって、毎週行われていた採用試験。

ようやく採用者が出るみたいです。

それでも実際に働き始めるのは来月になってからになるだろうし、一通りの仕事を覚えるまでかなりの時間が必要ですが、それでも来月分のシフトからはちょっと楽になれそうです。

さ、次にやめるのは私だ(違
読むべからず
コンプライアンスの認知度試験って、なにそれ、おいしい?

うふふー、あははー。

そんな試験やっとる暇があったら人員増やせっ! ノ ̄□ ̄)ノ ~┻━┻ドガシャーン!!

そんな、仕事のストレスで自家中毒に陥ってる中の人です。こんばんは。


中の人、折にふれては、「ここはエンターテインメントだと割り切っているから、読んで楽しいところでありたいと思っている」と書いていたりします。

ちょっと寄り道にそれちゃいますが、サイドビジネス的に文章を売らせてもらっていますが、次の日がちょっとだけ楽しい気分になるような、読んでいて元気になって思わず顔と心がほころぶものというポリシーでやっています。

話を戻して、ここでも愚痴とか誰かの悪口とか、そういうものは書きたくないのでなるべく書かないつもりにはしています。最近ストレスがたまっている愚痴を書いているので真実味がなかったりしますが(テヘッ

まあ、誰かともめているとか泣かされたとか、書いてはいけないことは書かないし、書いたらまずいことももちろん書きません。

あと、大事なのが、ここは読みに来ちゃいけないとこだってことです。

こんなとこ、読みにきたらいけません。読んでためになることは何も書きません。

世の中にあまた生息するブログの海の底にイソギンチャクの隣で眠っているようになんとなく存在しているようなブログだから、うっかり来ちゃっても読まずに立ち去ってください。

こんなに言ってるのにうっかり読んじゃう人もいるから、警告です。

今日はエンターテインメントに徹する気力がないのでぐだぐだに愚痴るかものなので、いつもならどんなに画像満載で容量が大きくなって、しかも長い文章もつけているのに嫌がらせのように「続きを読む」設定をしないのですが、今日はこの先は「続きを読む」のところに書きます。

だからクリックしちゃだめです。

もしクリックして万が一読んでも、読むんじゃなかったって文句言っちゃだめですよ!


続きを読む »

エビチリニツミハナイ
一触即発。

そんな雰囲気の職場にいるさくりっちとゆすらっちとゆらねっちの中の人です、こんばんは。

いやーな雰囲気ではなく、ぎりぎりの人員でまわしているために残業あるいは早出、もしくはその両方を余儀なくされているのでみんなの疲労度とストレス度が増しているのです。

そんな中でもし誰かが倒れでもしたら・・

恐ろしい不安と戦う日々の中、咳でもしようものなら「大丈夫?」ではなく「風邪じゃないよね?」「うつさないでね」というすがるような視線が飛び交っています。

そんないい感じに沸騰してる中の人、三連休は初日の土曜日のみかろうじて休みだったものの、日、祭日仕事ですが何か?

忙しいですが、何か?

早出もしたけど残業もあるんですが、何か?

どうしていつもいつも中の人がこんなときに大海戦が開催されるんだノ ̄□ ̄)ノ ~┻━┻ドガシャーン!!


そんな中、ふとエビチリが食べたくなってエビを買って来ました。

ブラックタイガー系の、ちょっと大ぶりのエビです。

エビチリにするために殻をむいてみました。

殻が意外と固くて、わさわさの手足(?)の触感が気持ち悪くて、エビなのにエビじゃないものを剥いてるような感じがしてきました。

エビなのに、まるで得体の知れない昆虫、特に黒くて羽が生えてて人類から忌み嫌われてるあの昆虫に思えてきて、剥いてる途中で気分が悪くなってきました。

でも剥かなきゃ、剥かなきゃ食べられない・・

ということで、キッチンで

きゃーきゃー

うえぇぇぇぇうえぇぇぇぇ

と、恐ろしい叫びをあげながら殻を剥いたものの、昨日一日、エビの殻を剥いた触感が手から離れなくて蕁麻疹がでそうになってました。

なんだか極限までストレスがきていて、ストレスの自家中毒になっている感じです。

なのに、

「いらっしゃいませ(ニコニコ)」と、笑顔で仕事してしまう自分にさらに自家中毒を起こしそうです。



煮え煮えの状態での大海戦一日目。

OSR艦隊がないので、知り合いの提督さんに誘ってもらい、

091308 230216-1
おいしい戦功をいただきました(-∧-)


提督さんのがんばりもあるものの一番のMVPは

91401.jpg
補給港としてがんばったゆらねっちかもです。

ちなみにエビチリにはつみはないのでおいしくいただきました(-∧-)
ヌイジャダメ
さて。

仕事の日はカレンダーをオレンジの蛍光色で塗りつぶし、休みの日は黄色の蛍光色で塗りつぶしているのですが、今月後半、オレンジばかりだぞノ ̄□ ̄)ノ ~┻━┻ドガシャーン!!

誰か、癒して・・

な、さくりっちとゆすらっちとゆらねっちの中の人です。こんばんは。

癒してほしくて夏目~の原作(マンガ)を6巻まで大人買いしちゃいました。

原作は少女漫画なのでアニメとはちょっとテイストが違いますが、原作は原作なりによかったです。

原作のよさがアニメにいかされてない気がするものの、原作にないいい流れがアニメにはあります。

原作は原作で集めたいし、アニメはアニメでDVDで集めたいです。



ロンドンにいたらけいばさんが決闘を申し込んできたので受けたら、

91205-1.jpg
ひどい・・

91205.jpg
申し込んだの、けいばさんでしょ!

ところで

91206-1.jpg
こう言われたら、

91206.jpg
こう返してしまうのは、しましまーの影響です。

決闘は当然のごとく

91207.jpg
ゆすらっちの負け・・

ゆすらっちの負けは、

91208.jpg
かっくんが討ち取ってくれました^^

ところで

91201-2.jpg
ちょっとさくりっちにCCしている間に、

91201-1.jpg
こういう話に・・

あらあら、まぁまぁ(*ノノ)
↑ゆずさん風

それならそれで、

91209.jpg
けいばさん、かっくん

91209-1.jpg
おめでとう^^

かっくんが離席しているあいだに

91210.jpg
けいばさんへのご祝儀的なカード大会に。

でもけいばさんに逆にご祝儀をもらっちゃいました。

けいばさんはそうでなきゃ^^

そんなけいばさんがいつものように寝落ちしちゃったあと、

91203-1.jpg
しましまーが来て、

91202.jpg

91203.jpg

91204.jpg

しましまー、けいばさんをいじめすぎだぞー。



そんなこんなで火曜模擬火曜バージョン(言い方がちょっと変だけどキニシナイ)。

この日のしましまーは、

91212.jpg
しめさばさんにラブラブビームをロックオン><

この日集まったのは9人で、4人と5人に分かれることに・・

ゆすらっちの入ったところに

91213.jpg
しましまーが入ってくる。

すると、

91214.jpg
って、嘆きさん・・

91215.jpg
やばい言うなっ!

91216.jpg
やばいのはしましまだけなんだからねっ!

でもね、しましまーを変態って言っていいのは、しましまーに変態されてるゆすらっちだけでいいと思うんだ。

しましまーに変態もされてない人が、しましまーを変態って、言ってほしくないんだ。

だからこっちが4人で、向こうが5人で、しかも模擬なれしている人ばかりが集まってかなり力が不均等な気がしないでもないけど、がんばろうね、しましま!

しましま!

しましま

しましま・・・

91217.jpg
ゆすらっちもだけど、しましまも狙い撃ちされて、最初は連続撃沈続き。

沈む変態はただの変態だから、ただの変態じゃないところを見せ付けるのだ!

91218.jpg
でもやっぱりうまくいかない・・

人数が少ないと最初から不利で、一人に対して複数で来られたりすると沈みやすいですが、大海戦だとこういう状況ってよくあるから、いい練習だと思って歯を食いしばって屈辱に耐える。

そのうち、こういう旋回だとだめだとか、人数が不利でもこういう動きなら有利に動けるとか、なんとなくわかってきて、

91219.jpg
やっとマイスがでました。

91220.jpg
後半はかっくんが参加してようやく人数がイーブンになり、最後は沈められた鬱憤をはらすようにたくさん沈めることができたよかったです。

大海戦前に悔しい思いができて、がんばってやる!と思えたのは収穫。

でも・・

しめさばさんが出ないって言ったから リオ大海戦は OSR艦隊なし(ゆすらっち心の俳句)

ふぅ・・。



模擬のあと、

91222.jpg
アパルタメントに何かがやってきて、オブジェだと無言で言い張る。

無言で言い張るわりには

91223.jpg
やっぱり変態ですよ。

これはすかいぷは生声だから、裸の声が聞かれると恥ずかしい。でも服を脱ぐのは恥ずかしくない、というしましまーの主張なのですが、

91224.jpg
それはすかいぷの使い方としては間違いなので、すかいぷを始めるならまずそこの認識を改めなさいね^^

そして、

91226.jpg
それはありません^^
それは決して。何一つ。
近々辞める予定の職場の方が、残り半月以上残して(有給公休いれれば一ヶ月以上残して)急遽辞めてしまいました。

えーと・・

この前ナイショでおやつを食べちゃったからじゃないですよね?

てへっ。

・・

えーと・・

たぶん違うはず(もごもご

なんて、心配しなくても仲良くしていたのでそれは大丈夫なはず(キットタブン

でもその人への職場での風当たりは強くて(特に主任からの)、それはどうかなぁ、なんて思っていたのですが、でも病気が理由とはいえ遅刻の回数(ときにはそのまま休んだり)が多かったり、大きすぎる仕事のミスが続いたりしたら、仕方ないのかな。

ソレニドウミテモビョウキシテルヨウニハミエナイシ・・・。

でもいつものように病気で遅刻します、遅れてもあとで来ます、と言っておいてそのまま連絡もなく休んでしまって、次の日に電話で「辞めます」と言われたら、それはもう無責任以外のなにものでもないのです。

もともと人数が少ない中でシフトをまわしているので、毎日必要最低限の人員しかシフトに組み込んでいないので、それでずっとその人のところが空白になると、休日出勤にはならないものの残業はやむを得ずの毎日です。

毎日となるとみんなへの負担は重くて、でもそれで今月のシフトが終わって来月のシフトになったからといって、その人が辞める予定だった日まではこの調子で残業が続くし、その人が辞めた後のシフトになっても、今度は残業はなくなるけど休日がかなり減るシフトになります。

加えていま職場近くで改装をしているので、そのシンナーの匂いがきつくて頭痛と吐き気の中で仕事しなくてはいけなくて、いつ人員が補充されてこのシフト地獄から抜け出せるのか未定だったりする先行きの不安もあいまって、最近はぐったりモードです。



そんな癒されたい気分のときにしめさばさんに紹介された夏目友人帳をみてみました。

ストーリーを要略して言うと、妖怪を見たくないのに見えてしまう少年の話。

正直言うと、第一話を見たときは、見たくなくても見えてしまう重荷では「XXXHORIC」の方が上かなぁ。ホリックの方が絵も話も洗練されているし(アニメでは、の話)。

見たくなくても見えてしまうコミカルさと構成の緻密さと圧倒的な絵のうまさと人をひきこむ力強さでは「百鬼夜行抄」には遠く及ばない(漫画では、の話)なぁ。

いいんだけど、何かが足りない。

そんな感じで二話、三話に進んでいくにつれて、ぬるさが気持ちいいというか、足りないところがいとしいというか。ゆったりとしたテンポと風景と音楽が心地よくなりました。

何かが見えて、それをわかってもらえなくて悲しい(たとえばそれが妖怪というものではなくても、妖怪のような人間の心だったりしながら)という思いは主人公の少年を通じての、作者の思いのような感じがします。

親に疎まれたり、そんな親に先立たれて親戚のあいだをたらいまわしにされながら育っても、自分にすがってくる妖怪たちを憎めずに受け入れてしまうのは、そんなものたちにでも求められているということに存在価値を見出しているのではないか。

どこであろうと、そこで自分を求めてくれるのなら、そこにいたい。

そんなささやかな願いがいとしくて、求められるだけではなく、たとえ人間でなくても情が通じ合えたりしたら、沸き起こる感情に思わず泣いてしまう主人公の少年が、その根底に見える作者の思いを伝えている気がして、だから主人公の言動が、決して強くはなくいけど、せつせつと胸に響くんだろうな。なんて思ったりします。

貴様、なんで作者の気持ちがわかるんだ!

と思われるでしょうが、これでもものを書いて収入を得ていたりする者の末端の末端の末端の、さらに端の端にいるので、そういう気持ちはなんとなくわかったりします。


しめさばさんは6話が神だといいましたが、私は7話の、子狐との交流よりもいま暮らしている親戚の家でのエピソードが好きです。それより8話のほうが好きですが。

妖怪に自分の名をあててみろと言われて、その夜主人公が見た夢に出てきた言葉「きよ」から妖怪に「きよ」という名をつけて、でもその「きよ」というのは実は妖怪が恋した人間の男性へ向けた、言いたいけど言えなかった「好きよ」という思いのかけらだったというのに泣けました。

目の前に好きな人がいるのに見えなくて泣き叫ぶ男性。そしてそれを、泣きも叫びもしないけれど男性よりもつらい思いで見ている妖怪。

誰かの太陽にはなれないけれど、地味だけど地味なりにまぶしく光る蛍としていつまでも心の中にいたいという思いは、許されてもいいはず。

この記事のテーマは、主人公が最後に語る思いの一節。


と、前置きが長くなりましたが、書くことはストレス解消でもあるので我慢しろ!な、さくりっちとゆすらっちとゆらねっちの中の人です。こんばんは。


BCがとっくに終わり、作戦本部から戻ってきて久しいゆすらっちですが、でもシスターゆすら相談室への相談はいつでも受け付けています。

リスボンで勧誘待ちするしましまからの今回のお悩みは「金はほしいけど働きたくはない」というものです。

その気持ちはよくわかります。でもただでさえ変態というハンデを背負っているので、

90701.jpg
その上でダメ人間というのはきついです。

90702.jpg
働く変態じゃなきゃだめです。

といいつつ、

90703-1.jpg

90703.jpg
やっぱりただの変態のしましまです。

変態の流れのまま

90704-1.jpg
火曜模擬に。

火曜模擬初参加の人がいらしたのですが、これから火曜模擬に参加しようという人のためにも言っておきますが、

90705.jpg
火曜模擬には変態がいますが、気にせず参加してください^^

というか、変態に負けるようじゃ、火曜模擬ではやっていけないぞ!

いつからそんなことになったんだ、と言われそうですが・・・。

ということで始まった火曜模擬(金曜バージョン)は、始まる前になぜかしましまとゆすらっちが仮面夫婦だという話になったので、

90706.jpg
嫁をいじめるやつとは離婚だ!(違

そんな模擬では、先週よりうっかり沈むこともままあったものの、先週に引き続き、

90708.jpg
マイス!

90709.jpg
マイスマイス!

楽しくやってるうちに、

90710.jpg
お疲れさまでしたの時間になりました。

ところでしましまが、

90712-1.jpg
こんな格好をしていたのですが、

90712-2.jpg
こんな鎧がよく洋館に飾ってあったりするのでゆすら邸にもどうかと言われたのですが、

90712.jpg
この危惧が大きいのでいやです。

たとえば

90713.jpg
って、やっぱりそうなんだ!

って、

90714.jpg
ここは18番商館だからどんなに探してもゆすらっちのぱんつはありません!


変態と同じくらいにゆすらっちの脅威なのが

90715.jpg
こんな高飛車なシャウトをするいじめっこ。

いじめっこと言えばおなじみ、

90716.jpg
この一派です。

いじめっこはいいのですが、たまに

90717.jpg
捏造したりするので要注意!

90718.jpg
白いむちむちのマンガ肉があったらお目にかかりたいぞ、ごらっ!

ということで、

90719.jpg
週末はちょっとだけポーカーをしたり。

また遊ぼうねぇ。

あ、そこの勝負汚い君。

ぶたさんがすかいぷID取ったから謹んでお受けしなさい。
しちゃいけません?
さて。

残念なお知らせです。

9月13日、14日、15日の三日間、大海戦ということになってしまいました。

本当に残念です。

何が残念て、前もってシフトが組まれてしまう中の人、いつもいつも大海戦中は仕事なので、今回こそは、と、先月の月末の週末、今月の月初めの週末、連続で休みをたくさん用意して待っていたのですが、まさかBCが始まる月半ばとは思ってもいなかったので、その三日間はみっしり仕事が入っているのです・・。

まさかこーえーさん、中の人をいじめるために裏をかいて月半ばの開催にした、ってことはないですよね?

そんな疑惑の目でいっぱいのさくりっちとゆすらっちとゆらねっちの中の人です、こんばんは。

ちょうどその頃は連勤真っ最中で、連勤と連勤のあいだに一日だけ、土曜日に休みがあるものの、この日に休みがあったって大海戦のブログなんて書く暇はないぞー。

いけずぅ・・・TT

それもこれも、なついてくれていた職場の人がやめるからで、新しく二人人員を補充するらしいですが、いつ補充されるのか未定なのです。

そんな中、まだ辞める日まで間がある職場の人がことあるごとに「せっかくなついたのに残念です」を繰り返すので、いい加減うざくなったのでその人がもってきたおやつを本人のいないところでみんなに配布して食べちゃいました。てへっ。

って、まだイングが出ると決まったわけではないのですけどね。

なので今回は、イングが出れなくてもあまりがっかりはしないであろう中の人です。



さて、ゆらねっちの交易上げのために星にいるゆすらっち。

といっても、仕事があるので毎回相場のいいときにいるわけではなく、仕事に行く前にベルベを、最高値ではない状況で売ってしまわなければならないときがあります。

仕事に行く準備をしながら、ぎりぎりまで売り相場があがらないかと見ていたら、交易親父が

90402.jpg
と言いました。

90403.jpg
だって、さっきまで80%代で、全然売り相場じゃなかったのに?

疑惑の目で相場を確かめると、

90401-1.jpg
突然ステキ相場に!

これはいただかないわけにはいきません。

ありがたく、

90404.jpg
いただきますの挨拶をしておいしくいただかせてもらいました。

またお願いしますね、と、

90405.jpg
交易親父にすりすりしておく。

すると、

90406-1.jpg
こんな神相場が!

今日の教訓。

交易親父にはすりすりしとけ!


ところで星にいるとたまに相場を聞かれますが、奇跡のように同時に二人から聞かれたので、

90407.jpg
「↑」キーをたたいて同じ返事をしちゃったなんてナイショ。

あ、かつさんどらさんは、土曜の昼にかつさんどとベルベの売り上げをゆすらっちにお布施するように^^


仕立て道具の補充のために一度ロンドンに戻ることにして、香辛料を積むついでにカカドゥへ行くクエを請け、ついでに

90408-1.jpg
投資して二位になっときました。

星で稼いでも手元に残らないですが、今回は目的がゆらねっちの交易上げなので

90410.jpg
レンコンの収穫を楽しみにしておきます。






ところで、最近ゆすらっちばかりで、さくりっちをほとんど活動させていなかったのですが、さくりっち、久しぶりに冒険職に戻りました。

まだパナマ運河の勅命をやってなかったさくりっち、勅命を請けるためにサンティアゴに行ってみたものの、実はパナマ勅命をするための条件であるパナマを発見していなかったことが判明・・。

けいばさん、パナマウンガーはさくりっちにはあてはまらないようです・・。

しょんぼりしながらも、リオでクエを請けつつ気を取り直して南米西岸の街を発見する旅を。

さくりっち、

90411.jpg
名前を「掘立小屋」に改名したわけではありませんが、ところで「掘立小屋」って、「ほったてごや」(?)であって、決して「掘り立ての小屋」という意味ではないですよね?

そんなことはともかく、久しぶりに冒険のクエをやったので、

90412.jpg
発見物のあとを追いかけてしまいそうになる。

ところで南米西岸の街には可愛い格好をしたアンドレさんがたくさんいますが、

90413.jpg
こんなものが置いてあって、ふと、

90414-1.jpg
こういうことを考えてしまうさくりっちは、決して「妖精さん」ではないですよね? ね?



ということで、上に書いたように仕立て道具の補充のためにロンドンに帰ることにしたゆすらっちとゆらねっち、アンボイナで香辛料を満載にして補給のためにケープに寄ったところ、満載の隙間をうめるようにダイヤを積んでケープ出航所から出たところで

90415.jpg
PKさんにこういうこと言われて、

90416.jpg
(*ノノ)キャ

すると、

90417-1.jpg
む?

90417.jpg
エー

90418-1.jpg

90418.jpg
エー

90420-1.jpg
どうするよ、って言われても、ねぇ・・

普段から上納金なんて持ち歩かないさくりっちとゆすらっちとゆらねっち、PKさんに食われても仕方ないなという考えはあっても、PKさんにチャンスをもらおうとか、まけてもらおうとか、そんなことは頭にありません。

やるならやってみろ。七代末までうらんでやるぞ!(でもたいてい三日で忘れちゃう。ダメジャン

なので、

90420-2.jpg
そういう、PKさんに恩情をかけてもらうような真似は、おてんとうさまが許しても

90420-3.jpg
○トライク○イッチーズのパンツに異論を投げかけ続けている硬派なうちのしめさばさんは許さないと思うので、謹んでお断りしたゆすらっちとゆらねっちなのでした。
マイスマイス
いきなりチャットで不穏な発言をした人に振り回されて、あとできいたらリアルで悩みがあるとか。

そういうことがあまりできない中の人は、何かあるとたいてい黙っちゃいます。

ということでブログの更新があいてしまうときは何かしら不具合があるときで、実は8月に入ってからリアルの方で心配事があったわけですが、それがようやく解決しました。

精神面に弱い中の人はいつものように胃腸にきていたところだったので、それが体調不良につながるまえに解決できてよかったよかった。

この調子でDOLの方もうまくいくといいなぁ、なんて思っていますが、どうでしょう?

とりあえずOSRが前のようににぎやかになってくれたらだいぶ救われるのですが、それは個々の事情や裏の事情もあったりすることなので一人でどうこうできる問題ではないですね。

状況が許す限りいつもそこにいて、何かが抜けているけどいるだけで安心できる存在になれればいいな、と思っているさくりっちとゆすらっちとゆらねっちの中の人です。こんばんは。

でもここ二、三日風邪を引いていたりしますが、言うと「早く寝ろ」と言われるのでナイショ。



ということで、あいだにBCが入り、イングがホスト国になってしまったのでその間の模擬が中止になっていたので、久しぶりの火曜模擬金曜バージョンが行われました。

三週間ぶりの開催に集まった、体型もしましまに似ているぱうらさんが、テーブルの下にもぐりこんでゆすらっちの足を覗くという、これもまたしましまーに似ている行動をしましたが、

90101-2.jpg
しましまーと違ってあまり変態ぽくないので許す(最近変態行為になれてしまってる気がするのはキノセイかな…)

多少の変態は許せるけど、

90101-3.jpg
それはスタイルを気にする乙女心をイタく傷付けるのでしめちゃいます。

ということで、

90101-1.jpg
なごやかな雰囲気で始まった火曜模擬金曜バージョンです。


いつも

90108.jpg
神秘的な誤字やゴバクを生み出してくれるつつもさんが

ナイスマイスといったので、

90102.jpg
今日はマイス記念日です。

90106.jpg

マイス記念だからか

90107.jpg

すごく調子がよくて

90103.jpg

マイスを連呼されるゆすらっち。


ところで今回は参加者が少なかったせいか、ゆすらっちが苦手な提督持ち回り制になってしまい、ゆすらっちが提督のときは

90104.jpg
かっくんが盾になってくれると言ったのですが、すっごくマイスな感じだったので、相手の提督を自ら沈めるという初快挙を。

それもこれも

90105.jpg
マイスマジック!

つつもさんはもうマイスって言わないでって言うけど、こんなに調子がいいので

90110.jpg
つつもさんが恥ずかしがっても、

90109.jpg
当然次週以降もマイスでがんばりますー^^


ということで久しぶりの模擬は楽しくて、あっという間に

90111.jpg
お疲れ様の時間になりました。

今日の反省の中で、提督持ち回り制でよかったという発言があり、

90112.jpg
エー…

な、ゆすらっちです。

だって、

90113.jpg
提督やったら死ぬという、不治の病なんですもん・・

できればそれはなしの方向でお願いして、

90114.jpg
またのマイス誤変換をお待ちしております^^


翌日は幽霊船イベントで、待ち合わせ場所で

90115.jpg
迷子の呼び出しをされるけいばさん。

90116.jpg
きっと怒ってるのはまぐろの値段じゃなくて迷子扱いされたせいかも?

そんな第二回幽霊船討伐イベントは

90118.jpg
前回の反省をいかしてか、すごく沸きました。

90117.jpg
これが幽霊船。

恨みがこもって、いかにも幽霊っぽいです。

90119.jpg
これが死霊船。

ちょっとMっぽいです。

90120.jpg
これがイベントスタッフ。

90122-1.jpg

90123.jpg
こっちは生き霊らしいです。

霊でしめてくれるなんて、さすがです。M-1グランプリにも出れるかもです。
(しめたのがただのプレイヤーじゃないかというツッコミは無効とさせていただきます)


そして、

90124.jpg90125.jpg
強力な変態力に取り憑かれているしましまー。

幽霊船イベント、おそろしいです・・・。

そんなゆすらっちは、

90126.jpg
しろきちさんと

90127.jpg
次のオリンピックでシンクロナイズド"踊り"で金メダルを狙おうと思います。


そしてそして、ゆすらっちはセイジュンハなので

90129-1.jpg90129-2.jpg90130-1.jpg
脱がしたり、元セイジュンハな女優さんやアイドルが一度はたどると言う写真集発売を催促してはいけません!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。